そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった

作者名 :
通常価格 668円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌詞通りに、彼らが一人ずつ殺されてゆく! 強烈なサスペンスに彩られた最高傑作! 新訳決定版!

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
クリスティー文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2011年11月04日
コンテンツ形式
XMDF

書店員のおすすめ

アガサ・クリスティーの最高傑作ともいわれる作品。刊行されたのは約70年前だが、今もなお評価が高い。映画化もされており、ファンでなくとも、作品名を聞いたことがある方も多いだろう。
「クローズド・サークル」(外界との接触が断たれた状況で起こる事件)の代表作としても有名で、孤島に招待された男女が一人ずつ殺されていく設定が秀逸だ。「この場所から逃げられない」という状況に加え、殺人予告となる童謡の歌詞がさらに恐怖を煽ってくる。が、登場人物が消えていく中、犯人は一体誰なのかと推理をめぐらせるのは、実に楽しい。小説の結末は映画と異なるため、映画を見たという方も、ぜひ手にとって楽しんでいただきたい。

Posted by ブクログ 2019年05月30日

世界的に有名で、自分も名前知ってるのに読んだことないからもったいないので読んでみよう運動 第1弾。
推理モノが元々好きだからいつかは読もうと思って、今回読破。童謡になぞってどんどん人がいなくなっていくハラハラ感。次の殺され方は想像できるけど次の次はどうやってするの??とか考えながら読んでいくのは非常...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

ナイルに死す

ナイルに死す

  • ブラウザ試し読み

無実はさいなむ

無実はさいなむ

  • ブラウザ試し読み

ABC殺人事件

ABC殺人事件

  • ブラウザ試し読み

クリスティの六個の脳髄

クリスティの六個の脳髄

  • ブラウザ試し読み

ゴルフ場殺人事件

ゴルフ場殺人事件

  • ブラウザ試し読み

スタイルズ荘の怪事件

スタイルズ荘の怪事件

  • ブラウザ試し読み

魔術の殺人

魔術の殺人

  • ブラウザ試し読み

愛国殺人

愛国殺人

  • ブラウザ試し読み

「そして誰もいなくなった」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,900

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!