復讐の女神

復讐の女神

作者名 :
通常価格 1,078円 (980円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

マープルは、かつてともに事件を解決した富豪の死を知る。その一週間後、「ある犯罪調査をしてほしい」と富豪が記した手紙が届く。だが、具体的な犯罪の内容については何も書かれていなかった。マープルは手紙の指示通り旅に出るが、そこには様々な思惑をもつ人々が待ちかまえていた。『カリブ海の秘密』の続篇。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
クリスティー文庫
ページ数
464ページ
電子版発売日
2012年09月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

復讐の女神 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月04日

    マープル
    「カリブ海の秘密」の続篇。ただし、未読でも充分楽しめると思う。私はラフィール老人のキャラクターは覚えていたけれど、ストーリーはぼんやりしか覚えてないのでこの後再読してみよう。
    だいへん面白かった!自分の場合、クリスティー作品は半分ほどまでは途切れ途切れに読み進めていて、後半になると引き込ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月10日

    復讐の女神。アガサクリスティー先生の著書。アガサクリスティー先生の作品はどれも本当に楽しいです。時間を忘れて独特の世界観に引き込まれてしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月18日

    ミス・マープルシリーズの長編11作目。9作目「カリブ海の秘密」の続編にあたる。
    クリスティが最後に執筆したマープルシリーズでもある。

    【あらすじ】
     「カリブ海の秘密」で知り合った大富豪のラフィール氏が死去した。氏の遺言である事件の調査を引き受けることになったマープルだが、漠然とした情報のみが提示...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月16日

    これはなかなか。
    最初は読者もミスマープルと同じく、まったく事件の予備知識がないまま旅にだされるので、読んでいてちょっと退屈、というかモヤモヤするんだけど、事件がだんだん見えてくるとそれに連れて加速度が増していきます。

    前作で知り合った金持ちの頑固じーちゃんの遺言に従って動いていくのだけど、あのい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月15日

    再読というか4回は読んでると思う。
    犯人知ってても相変わらず楽しかった。
    ジェーンヒクソン演じるミス・マープルのドラマも好きだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    カリブ海の秘密の続編。そうとは知らずにこれを先に読んでしまったが、単体でももちろん楽しめる。ミスマープルの機転と度胸にはいつも驚かされる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月09日

    「カリブ海の秘密」の続編ともいうべき作品。
    西インド諸島で共に事件を解決した大富豪の死を新聞で知ったミス・マープルは、しばし感慨にふけったいた。しかし、その大富豪から届いた手紙によって、詳細を知らされぬまま、とあるバス旅行へと誘われる。正義をなしてほしい、という願いを叶えるために。

    登場人物表の半...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月18日

    ドラマ版との比較の為に読んだ。

    ある点ではドラマよりもあっさりしている感はあったのだけれど
    原作だと、映像とせりふ、所作だけではわかりにくい描写も為されるので
    なるほどと思ったり。

    にしても、原作でもそう描写されていたけど
    ドラマ版のマイケルもイケメンだった……。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月30日

    ミス・マープル第十一作。
    ラストで犯人に対して毅然と立ち向かう彼女は、
    堂々としており、まさに復讐の女神なのかもしれない。

    その後ドラマ版も鑑賞。
    本書が未読だと動機が分かりにくい気もする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月15日

    カリブ海の続編とは!順番通りに読んでいて良かった☆初めてミスマープルの映像を見たのが、どうやらこの作品だったようで、1回目に見たときはあまりよく意味がわからなかった。でも今回本を読んでみて、映像では読み取れていなかった詳しい内容がわかった。この後にもう一度映像みたらますますおもしろく感じられそう^ ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

クリスティー文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

作者のこれもおすすめ