「荻原浩」おすすめ作品一覧

「荻原浩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:荻原浩(オギワラヒロシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1956年06月30日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:作家

成城大学経済学部卒。1997年『オロロ畑でつかまえて』でデビュー。同作で第10回小説すばる新人賞受賞。代表作『明日の記憶』は第2回本屋大賞第2位、第18回山本周五郎賞受賞、映画化されている。『僕たちの戦争』はTVドラマ化された。その他作品に『誘拐ラプソディー』、『さよならバースディ』、『あの日にドライブ』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 金魚姫
    大変面白く読ませていただきました。荻原浩のファンタジー系作品の集大成であり、現時点での最高傑作だと思います。
    マイナス思考で鬱気味の潤とお嬢様気質のリュウとのやり取りはまるでラブコメを読んでいるようで楽しいですし、所々で挿入される中国を舞台としたリュウの復讐譚を描いたパートも効果的です。主人公が務め...続きを読む
  • 砂の王国(下)
    荻原浩ってこんなにシビアで容赦ない小説を書く人でしたっけ。

    ホームレスになった主人公が辻占いのギャンブル狂いホームレスと顔と声の良い何を考えてるのかわからないホームレスを誘い宗教を興して人生の逆転を図る話。

    自分が経験したわけではないからリアルかはわかりませんが、ホームレスパートにもその後の主人...続きを読む
  • 海馬の尻尾
    112変わったハードボイルド。人間って変われるんだ。勝って山を降りてほしい。一緒にケーキ食べるところを読みたい。続編期待!
  • 逢魔が時に会いましょう
    やはり、「荻原浩に外れなし」ですね。
    「座敷わらし」「河童」「天狗」の三部作ですが
    「天狗の来た道」はこのための書下ろしと会って、その展開も面白かった。
    ぜひとも、大学院へ行くのか高橋真矢女子と布目悟准教授のコンビをシリーズ化してほしい
  • なかよし小鳩組
    読むの2回目。杉山の家でみんなで飯を食べる壮行会のところが好きだなぁ。勝也の筋彫りの鯉の刺青にクレヨンで色塗ってやってる早苗の姿が微笑ましい。

特集