幸せになる百通りの方法

幸せになる百通りの方法

作者名 :
通常価格 589円 (税込)
紙の本 [参考] 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

1万冊以上半額☆カドカワ祭 ゴールデン!

作品内容

人生は11勝10敗と心得よ! このムズカシイ時代を、滑稽だけど懸命に生きる人たち――。自己啓発書を読み漁って空回る若きサラリーマン、お見合いパーティーに参加しても動物の行動を観察するように冷静になってしまう三十代女性、リストラされたことを家族に言いだせない二代目ベンチマン……。短篇の名手が描いた、ユーモラスでビターな7つの物語。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
299ページ
電子版発売日
2014年09月19日
紙の本の発売
2014年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2014年09月21日

いろんな人が懸命に生きている。些細な出来事に喜怒哀楽を感じながら。本当にちょっとした事で暖かい気持ちになれるし幸せを感じることができる。一日一日ちょっとした幸せのある時間を過ごせたらいいね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月19日

想像よりおもしろかった。

節電、オレオレ詐欺、リストラ、歴女、など
最近のキーワードを滑稽に描いている作品。

タイトルも最近よくある自己啓発本っぽくなっているのが
作者の遊び心かなと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月24日

短編7作を纏めた本書は、荻原らしいユーモアに満ちたものです。
解説者「温水ゆかり」氏が解説している
「ユーモア小説はいい。役に立つわけでも、人間関係がよくなるわけでも、人生が劇的に改善されるわけでもないが、くすっと笑えば、どんよりした日常に一瞬陽が射す。」
同感である。
そのテーマに、本書では「節電...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月04日

これも荻原節ですね〜♪なかなか大変な世の中だけど、視点を変えて前向きにしてくれるお話。最後は"よ〜し、頑張ろう"だけど、私はもうムリかも…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月02日

とかく現代は気疲れする毎日だ。それでも、私たちは生きていくために懸命に何かを為さなければならない。そんな私たちのユーモラス&ビターな人間愛あふれる七つの物語。
お気に入りは『ベンチマン』。サラリーマンの悲哀と家族の温かさが心に沁みる。いつ降りかかってくるかわからない悲劇が、荻原さんの手にかかると妙に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています