砂の王国(上)

砂の王国(上)

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

全財産は、3円。私はささいなきっかけで大手証券会社勤務からホームレスに転落した。寒さと飢えと人々からの侮蔑。段ボールハウスの設置場所を求め、極貧の日々の中で辿りついた公園で出会った占い師と美形のホームレスが、私に「宗教創設計画」を閃かせた。はじき出された社会の隅から逆襲が始まる!(講談社文庫)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
496ページ
電子版発売日
2014年01月10日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

砂の王国(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    久々に読んだ小説。

    ホームレスにまで転落した1人の証券マンが社会への復習として宗教ビジネスを始める物語。

    ホームレスの辛さがとても伝わってくる描写と、主人公の抱えている歪さが垣間見えるようなものになっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月13日

    【異色のサクセスストーリー】
    ホームレスから新興宗教ビジネスマンへ。前半のホームレス生活はかなりリアルに書かれていて面白いが、思ったより少々長い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月21日

    上下巻読みました!読み始めたらマッハでした。
    大型ネコ科動物ナカムラが私の中では可愛くて仕方がなかったのだが、木島の手の中から出て行くにつれ、なんだか寂しく感じた。仲村が過去話を暴露してからは、夢から覚めたようにいろいろと醒めてしまった。どうやら、思っていた以上に木島に感情移入していたらしい。
    リア...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月01日

     当初の路上生活のあたりが妙に生々しく,その後のなりあがりも気持ちの良い作品です。
     ただ,下巻を読んだ後に上巻に戻ると何とも言えない空しさを感じてしまいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月23日

    ページをめくる手が止まらない。話の先が気になって仕方が無い。久しぶりにそんな本に出会えた。どん底の中を生きていく登場人物達が徐々に豊かになっていくので安心したが、いつでも転げ落ちてしまう危機感も常に感じながらだったけど、余計にそれが面白さを掻き立てた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月06日

    大手証券会社勤務からホームレスに転落した男の社会への復讐を描く長編小説。
    ホームレス生活がリアルだ。全財産がたったの3円で、100円を拾って100円ショップに駆け込んでも消費税分が払えず店を出るシーンに、何故か自分自身もいつ同じ境遇になるかわからないという恐怖感を抱いた。
    辻占い師と美形のホームレス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月04日

    ホームレスから、怪しげな新興宗教を立ち上げるまでは、色んなキャラクターが出てきて引き込まれる。
    一方、勧誘するために参加したイベントの部分にだらだらした感じがした。そこさえなければ、ノンストップで読みたい小説。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月12日

    「ホームレスから抜け出すために宗教ビジネスを始める」という視点で社会と宗教のグレーゾーンを描いた良作。日常の積み重ねで簡単に一線を越えることができる、という印象が強く、いつまでも記憶に残る作品のひとつ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月16日

    ホームレスあるある的な出だしだったのが
    仲間が増えて宗教らしきのを始める。
    あぁ、こういうふうに人って騙されるのかと
    勉強にもなるね。
    ちょっとづつ儲かってきて
    なんだか少しワクワクしてしまう。
    下巻が楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月27日

    昔読んで面白かったので、人に薦めたらまた読みたくなって再読。すごく日本的だと思います。とにかく現代の心の闇を捉えていて、前半は人生の大切なことは、全てなくしてみないとわからないと思わせる内容。でもやっぱり2回目は中だるみしてしまって、最初に読んだ時の方が面白かったかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

砂の王国 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 砂の王国(上)
    880円(税込)
    全財産は、3円。私はささいなきっかけで大手証券会社勤務からホームレスに転落した。寒さと飢えと人々からの侮蔑。段ボールハウスの設置場所を求め、極貧の日々の中で辿りついた公園で出会った占い師と美形のホームレスが、私に「宗教創設計画」を閃かせた。はじき出された社会の隅から逆襲が始まる!(講談社文庫)
  • 砂の王国(下)
    880円(税込)
    三人で立ち上げた新興宗教「大地の会」は私が描いた設計図どおりに発展。それどころか会員たちの熱狂は、思惑を越えて見る見る膨れ上がっていく。奇跡のような生還と劇的な成功。だが、そこで私を待っていたのは空虚な孤独と不協和音だった。人間の底知れぬ業と脆さを描ききった傑作長編、慟哭の結末!(講談社文庫)

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

砂の王国 に関連する特集・キャンペーン