長野まゆみの一覧

「長野まゆみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:長野まゆみ(ナガノマユミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1959年08月13日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

女子美術大学芸術学部卒。『少年アリス』で第25回文藝賞受賞。『少年アリス』、『天球儀文庫』、『ぼくはこうして大人になる』などの作品を手がける。

値引き作品コーナー

冥途あり
値引き
324円(税込)
チマチマ記
値引き
352円(税込)
となりの姉妹
値引き
275円(税込)
箪笥のなか
値引き
282円(税込)
レモンタルト
値引き
319円(税込)

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/12/02更新

ユーザーレビュー

  • いい部屋あります。
    色んなテーマが上手く織り交ぜられていて、よかったです!

    主人公、鳥貝は建築の大学に合格して地方からやってくることになった。
    それで住む場所を探しているが、遅れをとったみたいで良い物件が見つからず…
    そんなある日学食にいたら時屋という人に月1万円の男子学生寮を進められ安羅や多飛本に会い、謎のひつじを...続きを読む
  • 左近の桜

    ゆで玉子が食べたい!

    こういうお話、好きです!予備知識なく初めて読んだ時は、「な、なんといかがわしい!」と思いながらとても楽しんでしまいました。
    男性同士の性的な会話や描写が毎回でてくるので、苦手な方は注意が必要かと思います。
    長野先生が使う言葉や描写が幻想的で、いつの間にか現実からおかしな世界に迷い込む感じがくせに...続きを読む
  • テレヴィジョン・シティ
    長野まゆみをただのBL作家だと思うのは間違い。テレヴィジョン・シティに勝る耽美的SFファンタジーを知っていたら教えてほしい。
    本家にあたる宮沢賢治の銀河鉄道の夜だろうか。
    またこんな本に巡り会いたい。
  • ぼくはこうして大人になる
    やはり長野まゆみさん独特の表現、繊細に描かれる人と人との距離感が大好きだと感じさせられる1冊だった。初め、まさかボーイズラブ的な内容だとは思わず読み始めたのだが、愛情とか友情とかを超えた複雑な感情が思わぬ形で描かれていて、私の価値観を根底からひっくり返されたような気がした。登場人物個人の感情が明確に...続きを読む
  • 猫道楽
    面白かった!
    今まで読んだことのある長野まゆみ作品はわたしには若干理解しきれないものがあったのですが、今回はスラスラの読み進めることができました。
    どれもよかったけど一番最後の話がよかったな〜
    これはもう一度読みたくなる本です。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!