白昼堂々(凜一シリーズ)

白昼堂々(凜一シリーズ)

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1976年初冬。由緒ある華道家元の若き跡継ぎである原岡凜一は、従姉・省子の男ともだちだったアメリカンフットボール部のエース氷川享介と出逢う。その邂逅が、やがて二人の運命を変えていくことに……。冬から春、やがて夏へと移ろう季節の中で、彼等の思いはどこへ向かうのか。凜一の希みは叶えられるのか。少年たちの切ない恋を描く好評シリーズ第1弾。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
226ページ
電子版発売日
2014年08月01日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「白昼堂々(凜一シリーズ)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年08月23日

「凛一シリーズ」第1巻


中等部へ進級した主人公の原岡凛一は、自分を従姉と間違えてキスした上級生の氷川享介に一目惚れをしてしまう。しかし、氷川はノーマルであり、凛一は自分の気持ちを抑制して付き合うことを覚悟する。

舞台は1976年の東京。初冬からに翌年の晩秋にかけて、2人の関係が深まっていく様子...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年06月19日

正午くんとのやりとりで、彼が緊張しているのがわかって、いじわるで長引かせる凛一くん好きです。
氷川くん、省子さんに千尋さん第一印象苦手な人だったけど、みんな好きになってしまった不思議。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月04日

2000年代前半、ある種流行病のように長野まゆみが流行った(かどうかは定かではないが、田舎に住んでいた私のまわりの同好者のあいだでは爆発的に流行っていた)ように思います。
一番好きなのは凛一シリーズです。今思うと、この子も物腰穏やかでしたたかな子だなぁ…(笑)
これも夏がくると思い出す本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月04日

透明な文章。

というのが一番初めに思いました。
高校時代の夏に読んで、その後何度も読み返す作品となりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月24日

はっきり言うと、凛一は私のタイプかもしれない。
長野まゆみの本が好きになったきっかけの一冊。
たまたま本屋で見つけて、表紙に惹かれて思わず手に取ってしまったのを覚えている。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!