桐野夏生の一覧

「桐野夏生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年7月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/06/10更新

ユーザーレビュー

  • 燕は戻ってこない
    桐野夏生の燕は戻ってこないを読みました。
    主人公のリキは北海道から出て来て、生活をしていますが一杯一杯です。
    切り詰めて、セブンイレブンの珈琲を買うのもやっとの状態です。
    確かに安い給料で家賃や光熱費を払ったら残らないかもしれません。
    そんなとき職場の友達にエッグドナーのバイトをしないかと誘われます...続きを読む
  • インドラネット
    面白かった
    ダメ男の主人公が高校時代のイケメン親友を探してカンボジアを旅する。
    海外旅行初心者で、騙され続けだれを信用したらいいのか分からない状態で次々で起こるハプニングが楽しかった。
    果たして親友に再会できるのか、結果が気になって止まらなかったがまさかの結末。

    進歩した医療で人間を生きさせ続ける...続きを読む
  • 燕は戻ってこない
    いやー面白かった!!!
    最近テレビや雑誌でこの本に関する桐野夏生さんのインタビューなど拝見して、初めて著作を読んだけど、面白くてページを捲る手が止まらなかった。
    何様だよって感じだけど、著名な作家さんの読ませる筆力ってやっぱり凄いんだなと感服しました。

    リキも基も悠子もみんな身勝手。
    己の欲望と倫...続きを読む
  • 燕は戻ってこない
    北海道での介護職を辞め、東京で病院事務として働くリキは、非正規雇用の為、日々の生活もままならない。
    そんなリキが、「代理母」になることで今の生活から抜け出そうとする…

    代理母になる葛藤や並々ならぬ決意というものが、重くのしかかってこないのは、リキの節操のない生きざまだろうか。
    考えてはいるのだろう...続きを読む
  • 燕は戻ってこない
    29歳 独身 女性 非正規で老人ホームで働くリキ。貧困から抜け出す為にバレイ界のサラブレッドと裕福ながらも子供に恵まれない夫婦の代理母という選択をしたが、実際に体を痛めて子を産むのに産んだら切り捨てられるリキの様々な思いやお腹がどんどん大きくなるに連れ心の変化がページをめくる毎に納得したりして、読む...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!