「桐野夏生」おすすめ作品一覧

【桐野夏生】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/10更新

ユーザーレビュー

  • バラカ

    原発事故をベースとした意欲的社会問題警鐘小説。

    大震災までは、東日本大震災をトレースしていたように思いますが、震災後の世界は原発被害がデフォルメされて、パラレルワールドにて、現代社会へ対しての作者の懸念する問題をあぶりだしていると思います。
    前半は、海外労働者と宗教の問題、子のない独身女性の問題、...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 女性作家が選ぶ太宰治

    未読のものに思いがけず面白い作品があった。太宰治はワンフレーズにつきふしぎに光って心に残るものが多い。「恥」はオチも痛烈で面白かった。しんみりと笑いがうまい具合に同居していた。「思い出」は自慰をあんまとしつこく表現する若かりし太宰に笑った。「懶惰の歌留多」はヴィーナスの箇所は深い教訓を与えてくれてふ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • バラカ

    根底のテーマは東日本大震災である。
    震災により被害を受けたもの、震災を食い物にするもの、震災を鎮静化(表面上)させるもの、そんな中で一人の少女バラカは大人の都合で振り回され翻弄され、運命にゆだねられる。
    登場人物のほとんどに猜疑心をもってかかるようなストーリーで誰を信用してよいのか、誰一人として共感...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集