桐野夏生の一覧

「桐野夏生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

女神記
6/23入荷
649円(税込)
購入予約
緑の毒
6/23入荷
660円(税込)
購入予約
文藝春秋2021年7月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/06/10更新

ユーザーレビュー

  • 光源
    映画制作に関わる人間たちの利害や思わくが激しくぶつかり合いながらも、撮影が進んでいく描写は生々しくも読む者を引っ張っていく。。
    普通の物語ならラストに映画が完成しハッピーエンドとなる所が、何故かふとした食い違いから大破綻を迎えてしまうが、予定調和のラストでは絶対に味わえないこのなんとも言えない不安感...続きを読む
  • 路上のX
    内容が、なかなかエグい。
    でも、生まれた環境で、望んでいないのにリアルにそんな人生を歩んでいる人がいる。
    なんだか同じ日本なの?と思うけど、、
    読みながら、本当なの?
    他の道が思いつかないよね、悲しいなぁ。
    など、いろんな感情が出てきます。
    桐野さんのことだから、きっとしっかりリサーチしてかきあげて...続きを読む
  • 路上のX
    大人の無自覚な暴力に眩暈がしてくるが、現実はこれ以上に過酷だ
    声にならないSOSを引き攣った笑顔の裏に隠している少女たちの声が、どうにもならない現状への怒りが、誰に起こったらいいのかもわからない戸惑いが、物語になっている

    糾弾されるべきは誰なのか?
    この本を読んだ僕は、現実の真由に、リオナに、ミト...続きを読む
  • 水の眠り 灰の夢
    まるでチャンドラーを読むかの如き、ハードボイルドなミステリ。とにかく、すべてが格好良い。
    改めて、桐野夏生さんの筆の自在さ、巧みさには圧倒される。こんな作品も書いてしまうのか……本当に凄い。
    昭和38年という時代の明暗に浮き上がる、硬派で、その信念を貫く人間たちの生き様、悲しみ、寂しさ、そして優しさ...続きを読む
  • 水の眠り 灰の夢
    スピンオフ作品なのを知ったのは読み終えてから。
    ただし、知らなくても読める作品です。

    トップ屋の男が巻き込まれることとなった
    女子高生殺人事件と、
    その時代に日本を混乱に陥れた爆弾魔、草加次郎。

    そこの一部には「触れてはならない」領域も出てきます。
    なぜならば犯罪関与者にいわゆる権力を
    持ったも...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!