真珠とダイヤモンド 上

真珠とダイヤモンド 上

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

【対応端末】

  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

【縦読み対応端末】

  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

桐野夏生が描く「バブル」
実体なき熱狂の裏側をえぐる傑作長編!

1986年春。二人の女が福岡の証券会社で出会った。一人は短大卒の小島佳那(かな)、もう一人は高卒の伊東水矢子(みやこ)。貧しい家庭に生まれ育った二人は、それぞれ2年後に東京に出ていく夢を温めていた。野心を隠さず、なりふり構わずふるまう同期、望月昭平に見込まれた佳那は、ある出来事を契機に彼と結託し、マネーゲームの渦に身を投じていく。

真珠とダイヤモンド 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2023年09月12日

    久しぶりの桐野夏生さんでした。
    バブルの時代を知っている50代以上の方には特に刺さるのでは?
    その頃、金融業界に身を置いていたので、懐かしさと同時に苦しさも思い出され…
    是非是非味わっていただきたいです。

    0

    Posted by ブクログ 2023年07月30日

    ドキドキしながら読み進めた。
    これからよくない方に行くのはわかってる。
    どんな結末になるのか?
    桐野先生、やっぱり面白いなぁ。

    0

    Posted by ブクログ 2023年07月04日

    何を買っても儲かるようなバブルの時代が羨ましい。コンプラもゆるくて良いか悪いかは別として分かりやすく上下関係のある雰囲気を感じた。金と力がある人が全てみたいな。続きが気になる。

    0

    Posted by ブクログ 2023年05月15日

    本書の表紙を見た時点で、既に波瀾含み全開の予感。危なっかしい期待を裏切ることなく下巻へ。浅はかな望月にはヒヤヒヤさせられ女たちの本音のぶつかり合いもリアル。

    0

    Posted by ブクログ 2023年05月09日

    世の中ゼニや!!!というわけで時はバブル。舞台は証券会社。私の父親もバブル時代の証券会社勤務だったので複雑な心境で読んでいたが、この主人公格の望月くん、なーんて危なっかしいざんしょ。ハッタリかます、見栄っ張り、口八丁手八丁、根拠のない自信(過信)...「うちの親父クリソツやん」と恥ずかしくなる。それ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年05月03日

    バブルの頃って自分はそれほど恩恵を受けたわけではないけど、日本は世界一だと信じていたよな。
    株で大儲けしてそのあと転落しても、まあさんざんいい思いをしたんだから、いいんじゃないのって,後世の人は思うだろうね。

    0

    Posted by ブクログ 2023年04月28日

    星4.5
    読んでいる間じゅうモヤモヤする。本当に嫌な奴がたくさん出てきて、読むのをやめたくなるが、続きが気になる。
    下巻では、バブル崩壊するのだろうか。

    0

    Posted by ブクログ 2023年03月20日

    1986年の福岡から始まる。
    証券会社で働く一人は短大卒の小島佳那、もう一人は高卒の伊東水矢子。
    貧しい家庭に育った二人だが、水矢子はお金を貯めて東京で大学に進むことを夢みていた。
    佳那は、外務員試験を受けてバリバリ働くことを目標に頑張っていた。

    証券会社というのはやはり男の世界だと痛感する。
    ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年08月17日

    バブル前夜からバブルに浮かれた景気のよい頃の萬三証券福岡支店に勤める会社員たちのはなし
    サンデー毎日2021年4月から連載をまとめたもの

    バブル時代、なんとなく記憶にある
    NTT株を買うための抽選があったり、運良く買ったあとにいつ手放すかとか やらなきゃ損とばかりに、多くの国民が株に手を出していた...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年08月07日

     この作品、表紙にまず目を奪われますよね!森園みるくさんって漫画家さんの描く絵に感じが似てて、ちょっと懐かしい気持ちになりました。でもこちらの表紙は、Kaminさんってイラストレーターさんが手がけているみたいです(^-^;

     ストーリーは、ホームレスの水矢子が、かつて一緒に証券会社で働いていた佳那...続きを読む

    0

真珠とダイヤモンド のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 真珠とダイヤモンド 上
    1,760円(税込)
    桐野夏生が描く「バブル」 実体なき熱狂の裏側をえぐる傑作長編! 1986年春。二人の女が福岡の証券会社で出会った。一人は短大卒の小島佳那(かな)、もう一人は高卒の伊東水矢子(みやこ)。貧しい家庭に生まれ育った二人は、それぞれ2年後に東京に出ていく夢を温めていた。野心を隠さず、なりふり構わずふるまう同期、望月昭平に見込まれた佳那は、ある出来事を契機に彼と結託し、マネーゲームの渦に身を投じていく。
  • 真珠とダイヤモンド 下
    1,650円(税込)
    桐野夏生が描く「バブル」 欲、たぎる地で迎える圧巻のクライマックス 時代はバブル全盛に。東京本社に栄転が決まった望月と結婚した佳那(かな)は、ヤクザの山鼻の愛人・美蘭(みらん)のてほどきで瞬く間に贅沢な暮らしに染まっていく。一方の水矢子(みやこ)は不首尾に終わった受験の余波で、思いがけない流転の生活がスタートする。そして、バブルに陰りが見え始めた頃、若者たちの運命が狂い出す……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

無料で読める 小説

小説 ランキング