【感想・ネタバレ】ハイキュー!! 6のレビュー

書店員のおすすめ

「おれにトス、持って来い!!!」「とべ ボールは俺が持って行く!」
主人公のウイングスパイカー・日向と、かつて敵だったセッター・影山がチームメイトになり、古豪が再び飛翔する!
前作『詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。』の時はどちらかというと「邪道」な作風でしたが、今回はジャンプならではの、仲間と切磋琢磨していく「王道」スポ根です。その王道の潔さと躍動感のある絵がハマって、読んでいて超気持ちいい!日向と一緒に跳んだ気分になれる、最高点のアングルからの「頂の景色」は、一見の価値アリです。
また、チームメイトのドラマも熱く、一度挫折したウイングスパイカー・東峰と、リベロ・西谷の試合シーン(3巻)は思わず震えました。トスを上げ、スパイクを打つ刹那のモノローグも、古舘先生独特の言い回しにゾクッとさせられます。
ボールが火の玉になるとか、殺人スパイクで相手選手をコートの外に跳ね飛ばすとか、そういうトンデモ超人技は一切無し。その代わり、心が火の玉みたいに熱くなる、久々に「キた」と感じたスポーツマンガです。
アニメ化をはじめ、舞台やゲームなど、今後も幅広い展開が期待できそう。(書店員・鮭)

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

ネタバレ購入済み

及川さん素敵

さた 2021年04月19日

ハイキューの好きなところの一つは及川さんと影山の関係性です。
両者がしっかりと敵視しながら試合しているのがハラハラしますがそれと同時に熱いです。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

nana_0727 2021年01月22日

県内のチームとしての戦いは
烏野VS伊達工が好きですが、個人としての
戦いは影山VS及川が好き。
セッター対決はやっぱり見応えがある!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

あざか 2020年12月30日

伊達工業戦、旭さんかっこよかったです!!
でも烏野だけじゃなく伊達工業側の選手たちも良くて、対戦相手のキャラクター達の描き方も本当にいいなと思います。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

おすすめ

かな 2020年09月13日

面白い

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

(匿名) 2020年05月25日

ハイキューの面白さって少年漫画に必須の「最強のライバル」とか「男子が憧れる必殺技」がないところなんだなー。敵味方関係なく全員に感情移入が容易出来るところがいい

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年09月15日

旭さん復活!伊達高戦はノヤっさん、城西戦は田中さんだったなぁ…!2人が好きだ!でもみんな可愛い!!
青葉城西も深そう…及川と岩ちゃんのコンビ好きよ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月09日

「天才」主人公の影で、脇役だったチームメイトたちにも光。天才と思われていた敵役は実は努力の塊。
主人公が天才、二人組、という設定が少し異色ではあるのだけど、基本的にエピソードは王道、王道、ひたすら王道。なのだけど、それだけに気持ちいい。凡才の努力が、天才をさらに高みに立たせるための礎となっていくのが...続きを読む気持ちいい。必殺技とかでなく、地道な積み重ねでバレーへの愛が感じられるのが気持ちいい。
あとは、あえて言うなら画力かなぁ。比べるのもなんだけど、スラムダンク井上雄彦さんの、動きを感じさせつつ美しさのある絵、とつい比較してしまう。それくらいの名作。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月23日

順調に貸してくれる知人に感謝!
借りた日は、早く帰りの電車で読みたくなる!
彼女が大好きだと言っていた、及川さんがたくさん出てきて嬉しい。
田中さんのメンタルの強さ、素敵。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月30日

あぁ胸熱展開多すぎてもう心臓が張り裂けそう笑
トラウマの相手伊達工戦!!
ノヤさんの会場が湧くスーパープレイetc
なかなか目立ってなかったけれども烏野も伊達工もキャプテンのフォローが素晴らしかった!
特に伊達工が好きだったわけでもないのに当初ニヤニヤしてた二口の悔しそうな顔とかその後がもう青春すぎ...続きを読むて負けるってツライなぁ
番外編のラフ画で号泣ズルイよ春っちー←

アニメ始まりの人間だからか浪川さんの声といいミーハー的に及川さん好きだったけれどもより好きになった♡
だめだめ影山のおかげで菅原さん出番キター!!高まる!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月02日

伊達工との決着。西谷のナイスレシーブと漢気、旭のトラウマへのリベンジ等見どころいっぱい。そして青葉城西との試合で及川と元後輩である影山のセッター対決!及川の強者ぶりがまだ経験の浅い影山を焦らせる。いつも強気のコートの王様が追い詰められる…萌(こっそりw) そしてスガの登場!目の前で相棒でありライバル...続きを読むである影山を退けられた日向への影響は!?隠れた司令塔スガがどんなトス回しを見せてくれるのか楽しみだ〜

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月15日

伊達工業の垂れ幕「鉄壁の伊達」に涙。悔しさ、無念さに。及川との戦いは暗雲が。田中の精神力に真の人間を見た。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月11日

「鉄壁」の伊達工との試合を終えて、青葉城西との試合が開始。
リベロの西谷が本当かっこいい! それに決して折れない田中のメンタルの強さにも脱帽です。
及川と影山のセッターとしての戦いはどうなるのか、楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月22日

全編鳥肌必至!

伊達工戦完結!
のやっさんのスーパーレシーブと、烏野のエース完全復活は見ものです。

大王様も登場です。
次巻では菅さんも活躍の予感…
ベンチウォーマーにはならないよ!!

いつまでたっても、鳥肌がやまないハイキューはますます今後が楽しみです!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月16日

「もう一回!」からの「決まるまでだ!」が大変に良かったです。旭さんカッコよい。
そして結構ヤナ奴と思っていた←二口が試合でくらいいい後輩でいなきゃなとか言ってたり、旭さんの打ったボールを必死になって取ろうとしたりしていてちょっと感動しました。
先輩大好きだなお前ら。
最後の番外編も良かった。
5巻の...続きを読む「バレーボールやってたよ」の時も思ったけれど、頑張ったけれど勝ち残れなかったチームの子達にも優しい。勝ち負けよりもバレーボールが好きで頑張った、ってところを評価する漫画だよなあと思います。
ハイキューは断然主人公チームが好きなので勝てば嬉しいのだけれど、こういうのを見ると他のチームも応援したくなってしまう。
この次闘うことがあればきっともっと強く立ちはだかる壁になるに違いないと思う訳です。
そして田中だ。正直ジャンプ本誌で読んだ時も手が震えた…!なんかもうこの子どんだけメンタル強いのって、其処でそう言えるかもうカッコよい!田中とノヤっさんは精神面でチームを支えるカッコよい存在だと思いましたホント。
旭さんはちょっと見習えばいいと思うよ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月15日

今回は旭さんとノヤさんと田中のターンでしたね~。次巻はスガさんとツッキーのターン!wktk!わたしはくずおいかわがだいきらいなのでこうはんはすごくいらいらしました。青根くんLOVE!しょーよーと握手のシーン体格差可愛すぎてハゲる。来年、また伊達工と戦って欲しいな!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月13日

伊達工戦決着。青葉城西戦開始。

技巧派で見目もいい及川が、決して天才ではないというのがいい。軽やかに努力を隠し、巫山戯た態度を取るが、その及川を信頼している青葉城西のチームが本当にすてき。
センスある天才影山は、菅原のプレイに何を学べるか?続きがはやく読みたい!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月10日

 前半の伊達工戦をひたすら読み返してしまっています。伊達工好き!
 もともと「ふたをあけてみれば強豪校の猛者たちも普通の高校生でした」的な描写が大好きなんですね。古いマンガになりますが「帯をギュッとね!」に登場した名門千駄谷学園の皆さんなんて、今も忘れられないくらいです。大仏に似てるからあだ名が「大...続きを読む仏」(でもそれに返事をしてくれる人間のできた生徒w)とか、1年生が「今日の試合が終わったらお父さんお母さんと中華料理を食べられるんだ」ってうきうきしていたシーンとか(柔道漬けの寮生活なので大きな試合の日は久しぶりに両親と会える日なのです!)

 …脱線しました。
 この伊達工も、「味方エースを以前完封してくれた」「鉄壁」「しかも顔怖い」…と、試合前の何度かの遭遇ではもう悪魔のようなイメージで、ところが話が進むにつれて、キャプテンは苦労人だし怖い顔の彼は至って温厚で真面目(公式設定)
 すっかり応援したくなってしまいました。
 とどめに試合後のキャプテンのひとこと。「俺達の代は”ハズレ”と言われてた」泣けます。
 当然ながら烏野に負けて、当分登場もないと思われる彼らですが、この巻ではカラーイラストや書き下ろし舞台裏マンガなど、彼らにスポットをあてたおまけがいっぱい。ありがとうございました・゜・(ノД`)・゜・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月07日

因縁の伊達工業戦も終わり、青葉城西戦へ。

及川のえげつなさ。影山のテンパリっぷり。
満を持しての、菅原登場です。

が、ここはやはり田中先輩のかっこよさが光る6巻ですな。
うん。
一人ひとりに焦点当てて、登場人物に対するテンション上げさせながら、試合展開のテンションも上げられていく。
なんだか、ぐ...続きを読むいぐい選手個人に惹き込まれていくわけです。

及川のえげつなさも光るけど、それを克服する田中先輩が輝いちゃってます。

番外編の伊達工業のエピソードもいい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年05月06日

伊達工戦、決着。ノヤっさん、足…!凄いけど、足…!!!www そしてついに大王様と対決だよー!田中先輩がカッコ良過ぎた…!キュン!!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

この回は面白い!

2014年07月23日

他校との合同合宿編です。
全員の意識が一皮むけていく様子が良いです。
阿倍と三橋な関係も噛み合ってきます。
他校との交流をとうして成長する様は、まさに『部活』と言う感じで懐かしいです。
武蔵野がフォーカスされすぎてダレてましたが、やはりおお振りは最高です。

このレビューは参考になりましたか?