【感想・ネタバレ】ハイキュー!! 10のレビュー

書店員のおすすめ

「おれにトス、持って来い!!!」「とべ ボールは俺が持って行く!」
主人公のウイングスパイカー・日向と、かつて敵だったセッター・影山がチームメイトになり、古豪が再び飛翔する!
前作『詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。』の時はどちらかというと「邪道」な作風でしたが、今回はジャンプならではの、仲間と切磋琢磨していく「王道」スポ根です。その王道の潔さと躍動感のある絵がハマって、読んでいて超気持ちいい!日向と一緒に跳んだ気分になれる、最高点のアングルからの「頂の景色」は、一見の価値アリです。
また、チームメイトのドラマも熱く、一度挫折したウイングスパイカー・東峰と、リベロ・西谷の試合シーン(3巻)は思わず震えました。トスを上げ、スパイクを打つ刹那のモノローグも、古舘先生独特の言い回しにゾクッとさせられます。
ボールが火の玉になるとか、殺人スパイクで相手選手をコートの外に跳ね飛ばすとか、そういうトンデモ超人技は一切無し。その代わり、心が火の玉みたいに熱くなる、久々に「キた」と感じたスポーツマンガです。
アニメ化をはじめ、舞台やゲームなど、今後も幅広い展開が期待できそう。(書店員・鮭)

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

Posted by ブクログ 2014年04月07日

アニメおめでとうございます!ハイキューは今漫画の中で1番ハマってます(。-_-。)山口格好良かったよ!!!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

好きになる瞬間

だるま 2021年05月15日

好きになる瞬間、ハマる感覚はできなかったことができて初めて分かる。
ウンウンと大きくうなずいてしまった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

素敵

2021年04月19日

及川さんは影山にいろいろ思うところがあるはずなのに、それでもしっかりアドバイスしているところに性格の良さを感じる、、

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

nana_0727 2021年01月23日

私の大好きなお話し。
烏野の皆んなが成長しようと努力する姿は
本当にカッコいい!
ツッキーに対しての山口くんが
今回は特にカッコ良かった!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

面白い

かな 2020年09月14日

おススメ

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

(匿名) 2020年05月25日

ハイキューの面白さって少年漫画に必須の「最強のライバル」とか「男子が憧れる必殺技」がないところなんだなー。敵味方関係なく全員に感情移入が容易なんだよねー

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

月島

ミズキ 2020年01月30日

中身がギュッと詰まった合宿編。おまけ漫画もついててお得気分。
田中さんちの冴子姉さんが結構重要キャラかな。。。???

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月07日

それぞれが一つの目標に向かって成長している途中で、ちぐはぐだけどそれがいいし、羨ましいとも思った

個人的に山口の月島への檄はすっごくぐさっときた!めちゃくちゃかっこよかった。

ハイキュー!!読むたびに私もがんばろって思う。本当に

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月03日

ストーリーとは別に喋る研磨が見れて良かった!

そしてそしてやっとこさツッキーがフューチャーされる時がきたー!!
あんなに暑苦しい人達ばかりなんだからツッキーはクールでクレバーな選手でいいと思うよ!!
3巻のほんのちょっとのクロとの絡みがここに響いてくるとはクロさんいい挑発でした!
そして山口かっこ...続きを読むよかったよ!鳥肌たったよ!
烏野は確かにちょっと全ての技を盗みすぎてる感じするけど勝利に貪欲な姿はステキ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月17日

インターハイ予選に敗退し、音駒の誘いを受けて東京遠征にやってきた烏野高校。その遠征で「今までのではダメ」だと感じる日向。そんな日向の言葉に部員みんながそれぞれ新しいことを始めていきます。
烏養元監督の指導だったり、及川の影山への言葉だったり、それぞれが誰かしらに導かれて新しい力を手に入れようともがい...続きを読むていて、それでもやっぱり最初は全然まとまらない。でも、それが成長している過程なんだというのが読んでいてヒシヒシと伝わる。
なんかもう読んでいて胸が熱いです!
まとまらない。勝てない。でも止まってない。成長してる。変わってきている。
部員たちがそう感じるように読者の私も同じように感じて、「ああ、早く完成した姿が見たい!」とわくわくする一方です。

そして、この合宿中やっぱり一人冷めていた月島にもようやく変化が。
木兎の「ハマる瞬間」の言葉には思わずぞくっとしました。彼は良い事を言う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月03日

常に醒めた態度で、周囲とは一線を引いている月島。彼がなぜ、情熱を傾けることに執着できないのか。その理由が語られます。
兄へ幼き憧憬を向け続けてきた幼少の月島。弟の眩しさ純粋さを、受け止めようともがき続ける兄。もがき続けた先に待っていたのは、残酷な実力の差。その事実を受け止めてはいても、幼き憧憬の前に...続きを読むさらけ出すことは出来ない。
事実がつきつけられたとき。それは兄にも弟にも、一番見て欲しくなかった、見たくなかった形で現れます。

兄がどんな気持ちで、自分に嘘をついたのか。それがわからないわけではない今の月島。理解はしても納得はしできないという心境。そうやって頭の中で考え続けて、考え続けて、答えを出すきっかけは、山口の言葉でした。
「プライド以外に何がいるんだ」

プライド。
どんなことでも、重ねてきた努力が自信となりプライドになる。そして、それを完膚なきままにへし折られて、それでも立ち上がって、また強固なプライドを築き上げていく。
月島も、その入り口に立とうとしています。その入り口となるのが、「ハマる瞬間」なんでしょう。

月という名前のように、今までは兄の光の影響で続けてきたバレーボール。これからは自分の意思で続けていくはず。
月という名とは反しますが、自らの光で輝くはずです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月18日

山口かっけぇ〜‼‼‼

月島始動回だけど、山口かっこいいマジ惚れた!
月島も他校先輩に何気に可愛がられててかわいい

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年05月16日

烏野バレー部脱皮中、な巻。

良いなあ、アツいなあ。
強くなりたいのはみんな一緒の気持ちなのに、焦ってから回って、上手くいかなくて、もどかしい。そんなときの武ちゃんセンセのことばにハッとさせられる。

山口がかっこよくて泣けました。月島覚醒か!?いつもサラっとしてる月島は覚醒しても静かですなあ。

...続きを読むあと、旭さんのサーブ、登場ついでにサラっと拾っちゃうノヤっさんかっこいぃっす!(´∀`)
日向に質問攻めされてタジタジな研磨かわいいっす!!スイカ食べてる研磨かわいいっす!!(´∀`)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月11日

今までで一番感動した巻。
武田先生の「どのチームも公式戦で当たったならとても厄介な相手 彼らをただの"敵"と見るのか それとも技を吸収すべき"師"と見るのか 君達が弱いということは伸びしろがあるということ こんな楽しみな事ないでしょう」というセリフ良かった!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月29日

アニメが始まったので、未読巻を一気読み。
ホント面白いわ~この漫画!!
黒バス同様、読んでいるだけで手に汗握るスポーツ漫画。

キャラクター人気投票、トビオ君が1位に納得(笑)
天才セッターだけど、超無愛想で、言葉が足りなくて、
その才能に胡坐をかくことなくストイックに上を目指す。
冷めているようで...続きを読む、どうでも良い事で負けず嫌い。
なんだか応援したくなっちゃうんですよね~!!
日向との連携プレーも凄まじくて、毎回読むのが楽しみです。

さて、ツッキーの才能は開花するのか…??
次巻を読むのが待ち遠しいです♪

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年04月27日

ツッキーが一皮むける回。
そのきっかけをつくる山口くん、カッコ良かったなぁ。
他校の主将sもいい感じ。
ライバルだけど切磋琢磨しあってて、本当にいい感じ。
試合じゃなくても熱い展開が続くなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月20日

日向の対になるのは影山だと思っていたので谷ちゃんの「太陽VS月」には目ウロコでした。なるほど。
天才に対して頑張っても敵わない的なことを前から言ってた月島ですが、その理由がやっとわかったわけで。
キル・ブロックの件、すごくよかったです。先生は強打で来ると思ったとか言ってたけども、コーチはちゃんとわか...続きを読むってて、うおっってなってる感じが良かったです。
月島はもっとこうなんかいろいろ出来るんじゃないかとか言ってる龍もよかったです。なんかいろいろって言い方が龍らしいというか。
そんで山口が超カッコよかった。山口はツッキーに憧れててカッコよくなりたくて大好きなんだなって。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月13日

この本が言うプライドとは、選ばれたい、勝ちたい、という即物的な欲であり、好きだからとかそういう自己満足的なものではない。原動力は好きだとか仲間だとかそれ以前に、プライド、なのだ。そしてそれに対して足掻くことはかっこ悪いことじゃないのだ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年04月09日

日向の「上手くなりたい」という欲求に刺激され、メンバーそれぞれが動き始める10巻。
頂きの景色を見るため、貪欲に駆け上れ!
そんな中、部員の中で特にクールな月島にスポットが当てられる。彼の心にあった想いとは。バレーに対する月島の気持ちが熱い山口の言葉に動かされる。
烏野排球部員たちの進化は止まらない...続きを読む。合宿編を経て近づいてくる春高予選。
合宿編もメンバーたちの素の表情などが見られて楽しいけれど、やっぱり試合のドキドキ感は堪らない。早く試合が始まらないかなぁ~♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月09日

ようやく、ツッキーとぐっちーにスポットが!!
ぐっちーに台詞がある喜び、ぐっちーが男らしくてアツい!!
飛雄と翔陽は、喧嘩じゃない喧嘩してるのがおもしろい。
二人の距離感で相棒やってる感じ。仲介にやっちゃん入ってるの、とってもおいしいです!
あと、はじめて及川徹に燃えました。ちびっこにからかわれる及...続きを読む川徹まじゆるさない…(ガタガタ

このレビューは参考になりましたか?