トラブルクッキング

トラブルクッキング

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

料理下手を返上すると固く決意した著者。まずは作家モノの土鍋を購入し、お惣菜の帝王、肉じゃがに挑戦するが…。鍋の中で茶色いデンプン質の固まりと化した肉じゃがの悲劇、「土鍋と肉じゃが」に始まり、「御飯無情」、「岩おはぎ」、「玉砕かきたま汁」など、タイトルからして笑える25篇。失敗談ではあっても、思わず作ってみたくなる料理も登場。食欲と「調理本能」を刺激する傑作クッキング・エッセイ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
232ページ
電子版発売日
2020年09月18日
サイズ(目安)
1MB

トラブルクッキング のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年06月01日

    漫画の出来事のような失敗をしながら、料理上手を目指す、というエッセイ。こんなことある?!と笑いを誘うような場面もありつつ、なんか私もこういう失敗あるなぁと妙に共感できる場面もありながら軽く読める1冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    群ようこさんのエッセイは好きだ。
    本に関するエッセイなんかは読んでいても参考になって、読んでみたいと思う。
    この本は料理に関することを書かれているんだけれど、料理本ってわけでもない。
    でも、読んでいるとお腹が空いてきそうな感覚になりますな。
    大根もちなんて、なかなか食べれないのに食べたくなったり(笑...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月26日

    今年になってから、平積みで売っているのを見たので新しいのかと思ったら、何度も再販されているものでした。
    料理上手な人のブログが本になったりする一方で、料理の失敗は他人事と思えない人もやはり多いらしい。
    もちろん自分も。
    だいたい、プロとアマの違いの一番の大きさは、プロは常に変わらぬレベルと味をお客さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月08日

    面白かった。特に「おはぎ」。いろいろ失敗談がのっているけど、相変わらずの表現に安心して読んでいられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月15日

    料理下手を作者が、作ってみた料理の数々。
    土鍋から始まり、カレーまで。

    土鍋に関しては…温まりすぎた、のでしょうか?
    中ごろにある、おはぎも謎でした。
    これに関しては、作ったことがないので
    どうしてこうなったのか、から謎です。

    しかし男どもは、そこまで動かないのか、の驚きが。
    お金を男性で負担し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月03日

    本屋でたまたま見つけて群ようこ懐かしいなーと思い、購入しました。
    面白かったのですが、よくもまあここまで、と、失敗具合に苦笑せざるを得ませんてした。
    何故彼女はなんか高等な方面から挑戦するのか。
    そして何故彼女はとりあえず片栗粉を入れるのか。
    そして彼女が料理云々と焦り始めたこの本の年令は今の自分と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月01日

    今まで散々、群ようこの本を読んでいながら、この人が料理を苦手とするとは気づかなかった。
    料理をする機会がすっかり減ってしまった私でも、群ようこよりはましな気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月01日

    久しぶりに群ようこを読んだ。
    それほどトラブルなくできた料理もあるし、もともとハードル高すぎだろう、という料理もあるが、失敗したときの失敗振りは尋常でない。レシピどおりにやってるのに失敗するというが、きっとそのとおりやってない部分があるんだよね(たいていそう)。
    文庫版あとがきで、このとき作ろうとし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    料理下手を返上すると固く決意した著者。
    まずは作家モノの土鍋を購入し、
    お惣菜の帝王、肉じゃがに挑戦するが…。
    鍋の中で茶色いデンプン質の固まりと
    化した肉じゃがの悲劇、
    「土鍋と肉じゃが」に始まり、
    「御飯無情」、「岩おはぎ」、
    「玉砕かきたま汁」など、
    タイトルからして笑える25篇。
    失敗談では...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    本の通りに作って、どうして??と言うような物が出来あがってしまう、ちょっとした魔法のような話しが集まってます。成功すると、本人もビックリしていたり。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています