「椎名誠」おすすめ作品一覧

「椎名誠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 続・岳物語
    徐々に父親から離れていく岳の姿に、父の立場としての寂しさと、息子としての立場の切なさ、両方を感じた。
    中学に入学するまでの残り10年弱、あれもしたいし、これもしたいし。ロードマップでも描いてみようかな。
  • 新装版 武装島田倉庫
    著者とはアウトドアを趣味にしている頃に野田知佑氏つながりで出会った作家だ。ただし著作は『わしらは怪しい探検隊』1冊しかもっていなかった。現実世界のどこにもない地理的背景の地名と、同じように有り得ない人名。核戦争と思われる戦後の荒廃した世界というのはステレオタイプだが、飽きることなく読み進めることがで...続きを読む
  • わしらは怪しい探険隊
    行動の豪快さもあるが、観察眼、語り方の鮮やかなこと、鮮やかなこと。センスもきわめて独特。話が行ったり来たりするのにもかかわらず、なぜかスムーズに読めてしまう。
  • すばらしい黄金の暗闇世界
    椎名誠と言えば、『哀愁の街に霧が降るのだ』に衝撃を受けて以来の大ファンで、(多作なのでとても全部とはいかないけれど)エッセイも含めかなり読んで来た。
    新聞社主催の講演会の抽選に当たったこともあり、その時サプライズで野田知佑さん沢野ひとしさんとのトーク、木村弁護士の歌まで聞くことができたのはファン冥利...続きを読む
  • 全日本食えばわかる図鑑
     作家の椎名誠さんが、奇食を求めて食べ歩く作品です。
     
     表紙を開くと「全日本麺の甲子園大会」と名されたグラビア地図が。B級グルメの香り高き各地の麺類の数々に、これは美味しそうな本かも…、などと油断してはいけません。
     本文を開くといきなりヤシガニです。こんなの平気だもん、この前テレビでタレントさ...続きを読む

特集