さくらももこの一覧

「さくらももこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

さくらももこ特集

『コジコジ』の名言が哲学的だと話題!さくらももこの名作特集☆
自身の少女時代をモデルにした大人気ヒット作『ちびまる子ちゃん』、中学生になった永沢君が主人公の『永沢君』など、万人に愛される、さくらももこの名作をご紹介します。

【追悼】
2018年8月15日、乳がんのため53歳の若さでお亡くなりになりました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
今までありがとうございました、さくらももこ先生

★オススメ作品ピックアップ★

無料試し読み作品

プロフィール

  • 作者名:さくらももこ(サクラモモコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1965年05月08日
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:マンガ家

静岡英和女学院短期卒。1984年『教えてやるんだありがたく思え!』でデビュー。代表作の自身の少女時代をモデルとした作品『ちびまる子ちゃん』が第13回講談社漫画賞少女部門受賞、TVアニメ化もされ、主題歌「おどるポンポコリン」の作詞で第32回日本レコード大賞を受賞。その他漫画作品に『神のちから』、『コジコジ』など、エッセイに『もものかんづめ』、『さるのこしかけ』、『たいのおかしら』などがある。

無料作品コーナー

作品一覧

2022/03/04更新

ユーザーレビュー

  • ひとりずもう (下)
    音楽の専門学校に行きたいと行って母に泣かれた事を思い出した。母親は只自分の子供の将来が心配なのだ。友情と努力と、そして格別の勇気を感じた作品。
  • ももこの話
    これぞ『ちびまる子ちゃん』っていう感じの内容で、面白かった。
    つまりは『さくらももこ先生』が好きなんだな。
    少し笑える内容や残念な子供時代。
    決して完璧じゃないダメな所をさらけ出してくれるところが勇気づけられる。
  • もものかんづめ
    ちびまる子ちゃん大好きな私。
    エッセイはいつか…と思っていたけれど、もっと早く読めば良かった。とにかくセンスが好き。
    ただちびまる子ちゃんはほぼノンフィクションと思って育った私にとっては、なかなか衝撃的な事実もありました。他のエッセイも早く読みたい。
  • まる子だった
    所々で私自身と考え方似てるなとか
    今まで自分だけがそぅ思っていたのかなって思ってた事が、さくらももこさんも一緒だ!って思えた事が嬉しかったな。
    対談で『これでいいのだ』精神をお2人が語ってるので生きるのが辛くなったら勇気づけられそう。
    読み応え有り
  • あのころ
    子供の頃の自分のダメだった事を赤裸々告白してるところが好感持てる。
    しかもクスッと笑える文面は流石だと思う。
    ページ数も少ないし短編になっているので本が苦手な方にもオススメしたい本。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!