おんぶにだっこ

おんぶにだっこ

605円 (税込)

3pt

二歳になっても「あんた、いつまで飲む気だね」と言われながらも乳離れしようとせず、ニシキヘビに興奮し家にあったマムシ酒のヘビにうっとり。星が欲しくてしょうがなかった四歳は、その後あの「たまちゃん」と小学一年生の時に運命的に出会う──。人一倍ナイーブで、なぜかいつも悩んでいた幼年期。「まる子」以前のピュアな気持ちを初めて書き綴った、さくらももこの原点となる自伝エッセイ。

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

おんぶにだっこ のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    QM

    購入済み

    懐かしい気持ちに。

    さくらさんエッセイシリーズ3作目。こんな小さい時のことよく細かく覚えてるなぁ、そんな幼い頃から自分の頭で色々考えていて、すごいなあと思った。自分が小さかった頃は絶対こんなふうじゃなかった。子供ならではの心配事や、大人になってからも心の奥に残り続けるやってしまったことへの罪悪感、読んでいて「あぁ、分か

    #ほのぼの

    0
    2023年12月30日

    Posted by ブクログ

    さくらももこ先生の幼少期を綴ったエッセイ。

    小さいころ、こういう気持ちを抱いたなぁと自分もほぼ忘れていた感情を思い起こさせる内容。
    子供だからといって、決して無邪気とか純粋とか、そういうことだけではない、まだ経験していないがゆえの悩みや不安みたいなのをありありと記されている。

    それにしてもさくら

    0
    2023年06月24日

    Posted by ブクログ

    さくらさんが2歳〜6歳くらいの頃の体験を書いたエッセイ。

    「子どもは単純」なんて誰が言い始めたんだろう。私も小さい時は大人に言えない複雑な気持ちをたくさん抱えていたなぁ…と思い出した。内気な自分が好きじゃなかった。特に、ビーズの話とランドセルの話は似たような体験があって罪悪感で胸が苦しくなった。窓

    0
    2023年05月22日

    Posted by ブクログ

    さくらももこの幼少期の自伝

    人間の根源的な部分への帰還
    人格形成への大きな影響を及ぼした瞬間
    ナイーブでピュアな幼少期は自分に重なる

    大人は汚い、とか汚れてゆくとかじゃないと思う
    生きる知恵が増えること、成長していくこと


    そして素敵なあとがきでした。

    0
    2023年02月28日

    Posted by ブクログ

    幼少期のことを、出来事から自分がとった言動、考えや気持ちまでを文章にできるほど覚えていてることに感心した。
    最も心に残ったお話は、心の声。
    私は初めて心の声に気付いた時のことなんて全く覚えてない。心の声に私はどうやって気づいて、何を思ったんだろうか。今の私にとっては当たり前に感じていることも、もっと

    0
    2023年01月14日

    Posted by ブクログ

    自分の幼年期を思い出して少し苦しくなるけど、その中に温かさのあるさくらさんらしいエッセイ。
    さくらさんのエッセイの中でこの作品が一番好きかもしれない。
    おばあちゃんの話とあとがきが凄く良い。

    0
    2022年04月14日

    Posted by ブクログ

    小さい頃、誰もがこの本と似たような想いを抱いていたのではないだろうか。
    いろんなことを子供なりに考えては悩んできた気がする。そして自分も十分「大人」になったのだな、と思った。

    0
    2022年02月11日

    I

    購入済み

    興味深かった

    感性の鋭さが描かれていて素晴らしかった。
    笑いはほとんどないが、著者の違う面を見ることができて良かった。

    #切ない #エモい #深い

    0
    2021年10月19日

    Posted by ブクログ


    まるちゃんの小さい頃の話!
    共感する部分もあったし、
    切ないというかなんか悲しい気持ちにもなった!
    ビー玉泥棒して気に病むとか、
    今考えると小さいことでもずっと悩んでるとことか
    しくしく布団の中で泣くのとか
    似たようなことあって共感したり、
    小さいことで泣いてるの
    自分だけじゃなかったんだって発見

    0
    2024年06月22日

    Posted by ブクログ

    幼少期の記憶をよくこんなに覚えていられるなぁと感心することしばしば!出来事の描写とその時の著者の感じ方がとても細かく書かれています。
    観察することや感じ取ることが幼少期から長けていたことが垣間見えて、ほんとうに繊細で感受性が強い方なんだろうな。
    どの読み物も「せつなさ」を感じます。そしてもちろんユニ

    0
    2024年03月06日

おんぶにだっこ の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング

さくらももこ のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す