ひとりずもう

ひとりずもう

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 649円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

男子ってホントにバカだよね、と言い合っていたあのころ。「生理が来ませんように」と祈っていた不安な毎日。女子高に入り、髪を伸ばし、やっとオシャレに目覚めたり。一目惚れした初恋では妄想がさく裂!? なんにもしないまま「青春」を送っていることに初めて気づいた17歳。やっと自分の将来について考え始め“さくらももこ”になるまでの甘酸っぱい日々を、笑いと涙で綴った自伝エッセイ。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
234ページ
電子版発売日
2019年09月06日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ひとりずもう のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月21日

    思春期の訪れが遅かったが、周りの観察力鋭く対応の仕方が巧みでそれをエッセイに上手く表現して楽しく読めた

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月07日

    小学生から中学生時代は性のことなど、様々なことを知り、それに対する反応や行動がその頃ならではのもので、面白かった。また、高校3年生になると、漫画家の夢に向かい、ひたすら頑張って、上手くいかなくても諦めず、方向性を少女漫画からエッセイ風漫画にすることで上手くいったところは、とても感動した。今の自分も、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月07日

    初めてエッセイを読んだけど、さらさら読めた。
    ちびまる子ちゃんの続きを読んでいるようで、私もあの頃は同じようなことを考えてたなぁ~を思い出しました。でも、漠然とした夢を試行錯誤しながらも叶えたところが普通の人とは違うとこ。あとがき…毎日、自分の役割をコツコツ果たし、その場で細かいことを面白がったり味...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月16日

    漫画本のちびまる子ちゃん、読んでたな。いまよりシュールなまる子。懐かしい。
    そうか、この人はこんな人だったのね、と何十年ぶりに知ったよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月30日

    すごいなあと思った。
    高2までずっとダラダラしてたのに自分がやりたいって思うことできたらやり通せるのも、応募してダメやって方向を少し変えて自分に合ったものを見つけるのも。


    あんなにダラダラしてたのに決めたら夢のためなら、やりだけって感じでバイトも夢に関しても2つどっちもやれるのすごい。

    すごい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月10日

    さくらももこの青春時代にまつわるエッセイ。
    漫画版をすでに読んでいたので知っている内容ばかりだったけれど、活字になって読むとさらにさくらももこ節が効いていておもしろかった。
    あまりにも奥手すぎる少女時代、初恋の相手への妄想による失恋、夢に向かって行動するスピード感、すべてが青春そのものだなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月10日

    さくらさんのエッセイは初めて読みました。「青春」がテーマの自伝エッセイです。
    生理が来ないといいなと思ったり、バカな男子に嫌気が差したり、おしゃれに目覚めたり、一目惚れしたり、将来に不安を抱いたり。
    クスッと笑える部分もある反面、もう戻ることのない自分の10代の頃も思い出し、少し切なくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月19日

    やっぱりまるちゃんのエッセイはおもしろい。
    今回はまるちゃんの青春と漫画家になるまでのおはなし。
    まるちゃんが亡くなったなんてまだ未だに信じられないけれど、この本を読めて良かった。

    購入

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月07日

    さくらももこは、皆の人気者。マンガもエッセイも面白く、共感できる。でもそれを書けるのは、非常にクールでシニカルな部分があるから。
    こういう人は、出るべくして出てきたのだとつくづく思う。偶然や幸運によるものではない。
    皆が共感できる作品を書く人が、ごく普通の人ということは実はない。凄い記憶力と集中力が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月08日

    さくらももこさんの高校時代のエッセイ。この仕事になったきっかけを描いている。亡くなってからこの本を読むと、さくらさんはとても幸せだったんだなぁと思ってジーンと来てしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています