さるのこしかけ

さるのこしかけ

作者名 :
通常価格 453円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ベートーベン「運命」のメロディとともに肛門を襲った強烈な痔を完治させた、驚きのドクダミ療法。台風直撃、さらに食中毒にも直撃された台湾旅行。そして、「ノー・プロブレム」な国民性に振り回された、初めてのインド…。日本中をわかせた、あの爆笑エッセイ第二弾! デビュー前夜の妄想炸裂な日々を熱く語り合う、巻末お楽しみ対談つき。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2018年10月19日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月30日

さくらももこはちびまる子ちゃんしか読んだことがなかったけど、それは自分自身の経験や環境を書いていたのか~とか、舞台裏を知ることができて面白かった。中でも飲尿をしていたというカミングアウトが…。 本当にそんなに体にいいのだろうか?そんなにいいのであれば、作者が言う通り、タダでできるしやってみよう!!!...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月04日

やっぱり面白かった。インドの吟遊詩人のとこで、ガイドの大麻さんが「ひとりが踊ればみんな踊る」って言って最初のひとりを買って出たのに誰も踊らなかったところンフフwってなった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月11日

 さくらももこさんへの追悼の意味も込め、まとめ買いをしたエッセイ。さくらももこさんのエッセイ2作目です。
 1作目と同じようにたくんさん笑顔にしていただきました。電車で読んでいたので、表情を崩さないように必死にがんばりながら読み続けてました。
 さくらももこさんは、本当に素直で、おっちょこちょいで、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月09日

2018.10.9
20年くらい前に読んだ本
懐かしくなって読み直して見たけど、結構覚えてるもんだと感心!癒される1冊 また20年後に読もう

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月21日

もものかんづめよりはパワーダウンしてるように感じたけど、乙女のバカ心だけはどのエピソードよりも群を抜いて好き。
夢見がちでぼんやり生きていた私も似たようなことをやっていたからかもしれない。
黒歴史中の黒歴史。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています