さるのこしかけ

さるのこしかけ

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ベートーベン「運命」のメロディとともに肛門を襲った強烈な痔を完治させた、驚きのドクダミ療法。台風直撃、さらに食中毒にも直撃された台湾旅行。そして、「ノー・プロブレム」な国民性に振り回された、初めてのインド…。日本中をわかせた、あの爆笑エッセイ第二弾! デビュー前夜の妄想炸裂な日々を熱く語り合う、巻末お楽しみ対談つき。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2018年10月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

さるのこしかけ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月23日

    個人的には「いさお君がいた日々」がとても心の暖まるエッセイだと思う。
    さくらももこ個人的の感性がふんだんに出ており、人となりが分かるので、是非とも読んで欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月15日

    いさおくんの話は何から何まで素晴らしい話だと思った。なんと表現していいのかわからないけれど、幼い時に他者にこの様な感情をもてることなんてないと思う。
    すっっごく素敵な感性!!

    今回もどこからどこまでも面白かった。もっと1話ごとボリューミーの方が好みだけど、、

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月10日

    やっぱりさくらももこさんのエッセイはダントツで面白い。
    スタミナドリンクを「用もないのにグーッと飲み干し」、「だんだんムダな力が湧いてきてヤーッなどとおたけびを上げて柱を蹴ったりして孤独に盛り上がっ」たりするさくらさんも相変わらずのオモシロぶりだけども、さらっと書かれている「夜遅く、夫は古城ホテルの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月02日

    『もものかんづめ』に続いて
    三部作のうちの二作目。

    今回はインド旅日記も書かれていて
    やっぱり面白かった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月29日

    さくらももこさんのエッセイなら、本を読まない私でも読めるかも!!と手に取った。どのお話もオチがあり、一冊の本を読むのもやっとこさの私でも1日〜2日で読めてしまうほどのおもしろさ。
    通勤電車で何度も笑ってしまいそうになった。
    マスクがあって良かった、、笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月11日

    「ぐうたらの極意」が1番好きです。
    全体的に読みやすくてクスッと笑えて
    ほっこりするような本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月10日

    リアルまるちゃんの日常。
    テンポが良く、一つひとつのお話も短いため、あっという間に読み終わった。
    さくらももこさんのように自分の失敗や日常の些細なことも笑いに変えられたら、人生楽しめるだろうな。楽天的な性格、着眼点の鋭さ、言葉の絶妙なチョイス、全てが調和していて成り立っている。天才的である。
    何かま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月01日

    とにかくずっと笑っぱなしだった。
    いさおくんのいた日々に目頭が熱くなり、お姉ちゃんのお見合い話に転げ回るほど笑った。
    ドイツソーセージ。笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月31日

    もものかんづめほどの笑いの爆発力はなかったが、考えさせられる心にじ〜んとくる文章が多い。何度だって読み返したい本だ。
    飲尿をしている私は、タイトルから驚き。大好きだ、さくらももこが。
    「いさおくんがいた日々」と「実家に帰る」が特に良かった。この2つは、ページすべての写真を撮り、母に是非読んでくれと送...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月19日

    やっぱり面白かったです。実家へ帰る話もじーんときましたがオチがいつも笑えていいですね。
    ちびまる子ちゃんの当時の話も知ることができるのでおすすめです

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング