たいのおかしら

たいのおかしら

作者名 :
通常価格 484円 (440円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

虫歯治療用の笑気ガスがもたらした、とんでもない幻想。朝から晩まで台所の床に寝そべり続けて、親を泣かせた中学生時代。はじめて明かされる、たよりなく取り柄もないが憎めない男・父ヒロシの半生…。日常のなかで出会うトホホな出来事や懐かしい思い出がつまった、爆笑エッセイ。ある生理現象について、真摯な議論が交わされる、三谷幸喜さんとの巻末お楽しみ対談つき。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
284ページ
電子版発売日
2018年10月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

たいのおかしら のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月29日

    さくらももこさんのエッセイ。他のものも読んだけど全部面白い。笑える話だけじゃなく、グッとくる話も多い。ネコのミーコの話は心に残ったな。父ひろしの話も。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月27日

    いやあ、笑った笑った!!
    うちの父もヒロシだけど、私が産まれた時に放った台詞までが似ている!
    とにかく、うちのヒロシだ。

    淡々と語られる三冊目のエッセイ。
    だけど、言葉の選び方が文学的に対し、さくら先生独特の想像力(或いは閃き)で、おもしろ可笑しくなっているのは相変わらず、今まで語られなかったお姉...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月11日

    すいすい読めちゃうからもったいない。大好物を食べてる時と同じ気分。

    彼女が亡くなったあとだからこそ刺さる言葉があった。

    あと、対談での三谷幸喜さんの発言が素晴らしい。今でこそこういう考えも広まってるけど、この頃は少なかったんじゃないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

     さくらももこさんのエッセイ第3弾です。楽しいです。電車の通勤で読んでいるのですが、限られた時間でできるだけたくさん読みたくてすごい集中力で読んでいます。この本の世界に入り込んでしまう感じが大好きです。
     今回の本にはさくらももこさんの3歳の頃の写真が掲載されています。キュンとします。
     恥ずかしい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月29日

    ちびまるこちゃん原作者さくらももこさんのエッセー第3段です。
    前回、前々回でもかなり笑わせてもらいましたが今回も期待通りの内容です。
    子どもの頃勉強しない方が大きくなって大成するんだろうか
    歯医者に「笑気ガス」なるものがあったなんて
    などなど前作を踏襲した作風で大笑い&感心させられます。
    ただ今回は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月02日

    ミーコの話は、電車で読んだにも関わらず泣いてしまった。さくらももこの文章は、端的で、すごく読みやすい。シリーズ読破したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月28日

     さくらさんの比喩力と起承転結力は本当にすごい。「小杉のばばあ」「ミーコの事」もさることながら、「父ヒロシ」も素晴らしい。父ヒロシ、平凡なことの非凡さ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月24日

    書き手がとても冷静だし、人に媚びたり、また反対に気取ったりもせずにシニカルに笑いをとるところが面白い。細かい箇所に哀愁や切なさも感じたり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月24日

    面白かった。ミーコの話では笑えたし泣けた。たった数ページで笑わされ泣かされるのは凄い。姉の話なども声に出して笑った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月03日

    センスあふれる、さくらももこさんのエッセイ短編集。 1つの話が手ごろな量なので、ふとした時に気軽にさくさく読める作品です^^ 書かれている事は本人の体験談なので、事実なのですが なぜかおもしろおかしく、つい にやけてしまうので、電車の中などで読む時は要注意です(笑) 何度読んでも楽しめる作品ですの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています