いかがなものか

いかがなものか

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

いや、これはだめだ。いちいち突っかからなくてもとたしなめる15%の自分をおしのけて、85%を占めているもう一人の私が譲らない。世間で起こるあんなこと、日常で見かけるこんなことへの「いや」と「違和感」に切り込む。“膝連打”確約の痛快エッセイ。不倫、エビデンス、インスタ映え、グレイヘア、猛暑の日本でのオリンピック開催、中高年女性の女子会、スマホからのみ購入可能のライブチケット…等々。日常で起こる出来事、出会う人々、見聞きするあれこれへの「違和感、疑問、いや、きらい」の理由を掘り下げる。「前からなんとなく思っていた!」「よくぞいってくれた!」と思うこと必至の24エピソード。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社ノンフィクション
ページ数
232ページ
電子版発売日
2020年04月24日
紙の本の発売
2020年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

いかがなものか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    なんなのだ、あれは! ファッションから相撲観戦時のトランプ大統領まで、世間で起こるあんなこと、日常で見かけるこんなことへの「いや」と「違和感」に切り込むエッセイ集。集英社サイト『よみタイ』連載を加筆し単行本化。

    あるあるが満載でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月16日

    実用書以外では普段はほぼ買わない、単行本を購入した。
    元祖ふとねこ堂さんのイラストが可愛かったことと、目次を読んで気になるワードをいくつか見つけたので、すぐに読みたくなったから。
    その割には、ずっと積読にしていたけれど。

    気になったのは「顔の大小」「エビデンス」「女子」「不倫」「乳首」。
    特に「エ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月23日

    世の中の様々なものに対する筆者の見方、考え方を知ることができ、こんな風に考える人もいるのだなぁと考えた。少し年齢が離れているせいか、そこそんなに噛みつく部分か?というところもあったが読んでいて楽しめた。
    意外と自分でも意識していない部分などが言語がされていて新たな発見もあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月08日

    今回のエッセイは怒りのパワーが凄いですね。なるほどなるほど、そう言う考え方や捉え方があるんだな、と。確かにそうだと思えるような内容もあれば、ふーんと関心が薄い内容もあります。ただ、群さんの仕事に対する姿勢が好きだなぁ、と。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年10月17日

    集英社の編集部公式サイト「よみタイ」が初出の作品。タイトルどおり、街が見かけた人や世の中の様々なことに噛みついている。こちらもそれを期待しているところがあり、群れさんの芸になっているところがある。よくまぁ、不思議な人が周囲にいるものだ。トランプ大統領、オリンピックなど最近の話題のものもある。切り口は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月25日

    書かれている内容は共感できる部分とそうでない部分とがあり、全面的にわかる~というようなことも無いけれど、文章自体は読み易かったです。

    スマホを持った中年男女の道端立ち止まりの項目は、もしかしてポケモンGOでは?とも思ったけど、それがスマホゲームだろうと地図アプリだろうと作者には関係ないか。

    難し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月21日

    共感するとこ多し。
    確かに今、スマホがないとチケット購入もむづかしい。
    スマホ画面を見せて会場に入るところもあるしね。
    マイクロプラスチックを出さない為に、スポンジも毛糸も素材重視で購入してるとことか、えらいなぁと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社ノンフィクション の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング