百田尚樹の一覧

「百田尚樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:百田尚樹(ヒャクタナオキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1956年02月23日
  • 出身地:日本 / 大阪府

同志社大学法学部中退。2006年『永遠の0』で小説家としてデビュー。同作は映画化もされた。2013年『海賊とよばれた男』で本屋大賞を受賞。『BOX!』、『モンスター』など映画化もされている多くの作品を手がける。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/14更新

ユーザーレビュー

  • 今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~ 【文庫版】
    タイトルだけ見たら「ん?日本はそんなに悪かったのか?」なんて思っちゃいますが、違います。こちらは皮肉たっぷりに日本が朝鮮にしたことと韓国の主張の矛盾を紹介しています。まえがきだけでも読んでみたらこの本の意図は十分わかると思います。

    韓国ほんまやばい…。
  • 永遠の0 5巻

    特攻を美化しちゃいけない

    そうだね。特攻を美化しちゃいけない。だがあの新聞社がモデルの高山隆二が言ったように特攻隊員は洗脳されたテロリストじゃない、死の恐怖も死ななければいけない運命も自ら美化するしかなかった血の通った人間だったということだ。かつて何冊か特攻隊員の遺書を読んだが上官が添削した文章だったのだろうと思うとのらりく...続きを読む
  • 永遠の0 1巻

    シリーズを通して感じた事

    一巻を読んで第一に感じた事は十死に零生の特別攻撃という外道な攻撃をプランして操縦を覚えたばかりの多くの若いパイロットを死地に送り生き永らえた上官達、戦争指導者達は許しておいてはいけなかったんじゃないかということです。
  • 「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史
    日本国記と合わせて読んだので、非常に分かりやすかった。息子のことを考えると正しい歴史を書いてある歴史教科書で勉強して欲しい。。
  • 「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史
    まずは日本国紀を読んでからこの副読本を読もう。

    こちらは日本国紀の裏テーマや掘り下げたかったエピソード等が対談形式で書かれている。

    日本の学校の半分近くで使われている歴史の教科書を例に出し、その教科書が如何に日本人に間違えた自虐的歴史観を植え込んでいるかを、史実と共に解説されているのでわかりやす...続きを読む