輝く夜

輝く夜

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※本書は2007年に発売された『聖夜の贈り物』を改題し、電子化したものです。

イブの夜、五人の女性に起きた五つの奇蹟――。

『永遠の0』で全国の読者を感涙の渦に巻き込んだストーリーテラー百田尚樹が贈る、愛をめぐる珠玉の短編集!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
太田出版
ページ数
204ページ
電子版発売日
2020年12月24日
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2014年05月27日

    2014/05/27
    胸がドキドキした。百田さんの思惑通りの反応に悔しさもあるが、それに優って、この純な感情に浸れることに感謝する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月17日

    五篇の短編小説集。どれも読後感が爽やかな素敵な話。生きるって良いなと思える小説ばかり。クリスチャンとしては最後の「サンタクロース」が一番好きだが、どれも素晴らしい宝石の様な話。超お勧め!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月24日

    内容(「BOOK」データベースより)
    恵子はクリスマス・イブに、長年勤めてきた会社から解雇を言い渡された。人のことばかり考えていつも損をしている恵子は、この日もなけなしのお金を、ホームレスにめぐんでしまう。ホームレスは「この万年筆で願いを書くと願いが三つまでかなう」と言って一本の鉛筆を恵子に渡すとニ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月16日

    すごくいい。家族や愛する人に優しくなれます。泣けてきます。
    この本で百田尚樹さんのファンになりました。ほとんど小説は読みませんが、必ず読む数少ない作家のひとり。
    登場人物の描写も素晴らしい。
    妻にちょっとだけ優しくなれました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月25日

    売れっ子作家の短編集。この人の作品は主人公が皆純朴で好感が持てる。小さな幸せを求めて懸命に生きて行こうとする姿に感銘を受ける。丁度クリスマスの2日間に読んだせいもあるかも分からないが、家族と一緒に過ごせる幸せさを考えないといけないと感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月24日

    レビューを見て予約してようやく読みました。
    短編集だとは知らなかった・・・。
    長編の方が好きなのですが
    これはどの話もハッピーエンドで
    気持ちよく読み終えることができます。
    その部分が良かったかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月16日

    クリスマスイブの夜に起こる奇跡のハッピーエンドの物語心がふんわりとなるステキな5つのストーリーでした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月24日

    聖夜にまつわる心温まる五話から構成された短編集。どの話もいいけれど、ぼくは第五話の「サンタクロース」が一番好きかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月07日

    ●永遠のゼロ
    ●風の中のマリア
    ●海賊と呼ばれた男
    ・・の百田さん、初期の作品。
     
    五編の短編集です。
     
    ①魔法の万年筆②猫③タクシー④ケーキ⑤サンタクロース
    ・・猫以外は・・
    ま、大体・・王道パターンで進みます。
     
    でも!
    素敵です。素敵過ぎるんですヽ(^o^)丿
     
    いいじゃないか!クリス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月13日

    細かい描写が優しく、登場人物も優しく、読んでるこちらも心優しくなれます。
    (やはり本は明るい気持ちになれるものがいいです)

    「ケーキ」「サンタクロース」が好きです。

    「ケーキ」もしそこまでの夢をみられたなら、それはもう、50年生きたことと同じじゃないでしょうか?すごく寂しいことかもしれないけど、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています