いい加減に目を覚まさんかい、日本人!――めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮

いい加減に目を覚まさんかい、日本人!――めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

緊急出版! これでいいのか日本! 今そこにある危機に、いつまで見て見ぬふりをするのか。 『今こそ、韓国に謝ろう』の百田尚樹と『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』のケント・ギルバートが、今、日本が抱える問題を洗いざらいに大激論。「俺たちが言わずに誰が言う!」ここが日本の正念場!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
祥伝社
電子版発売日
2018年01月05日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

いい加減に目を覚まさんかい、日本人!――めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月21日

    ★4.8 これほど素晴らしい対談本は久しぶりだ。平和ボケしている日本、韓国・中国に歴史を捏造されても国際社会に何も発信しない日本、戦後の米国によるWGIP(War Guilt Information Program)による自虐史観教育に洗脳され続ける日本、そのWGIPに洗脳されたマスゴミ、特に酷いの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月15日

    日本国憲法はいまだに残る最大の不平等条約であるという指摘に納得。目を覚まさなくていいからいなくなってくれればいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月18日

    百田さんとケント・ギルバートさんの対談本。
    日本の歴史から中国、韓国、そして反日メディアと非常に興味深い内容だった。
    特にメディアの問題では、国民からの受信料で運営しているにもかかわらず反日的な番組を作っているNHKについて、本当に何とかしなければならないと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月23日

    飛ばし飛ばし読みました!ケントさんは日本語ペラペラのクイズのお兄さんと長いこと思っていました!お二人は安倍さんのことはどう思っているのかな?
    テコンドーがねー、今に桜も取られちゃうよね!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月10日

    書店で韓国に土下座している広告を見た記憶が有るのだが。。こういった内容だったとは。まあ目を覚まさなければならないなとは思い、毎回欠かさず選挙には行くが政治に感心が薄いことを再自覚。
    こんなにも反日感情を持ち、行動している人がいることを残念に思ったり、大袈裟すぎでは?と思ったり。
    虎ノ門ニュースを見て...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    論調が強くやや極端なので、どこまで真実なのか分かりかねる部分はあるが、日本は昔の良さを失いつつあり、他国に良い顔する割には完全に舐められ、下に見られているのは感じるところがある。
    過去に遡り、本当の日本の良さを再度知るとともに、他国にも毅然と振る舞えるようにしていくことが大切。その為には、憲法を改め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています