「ケント・ギルバート」おすすめ作品一覧

「ケント・ギルバート」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/15更新

ユーザーレビュー

  • ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人
     日本を深く理解したいと努力してきた著者が日本人が持つべき誇りと気概をつづった作品。

     戦後20数年後に生まれた自分はまさに戦後の自虐史観の洗脳を受けた世代であり、この文章を読めたことにとても感謝しています。

     特に最近は昭和の時代にとても興味というか、もっと勉強しなければ今の時代はないと思って...続きを読む
  • 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
    新聞の広告記事を読んで購入。同じアジア人でも、考え方、物事のとらえ方が全く違う。国の歴史、宗教の影響が大きく、それを知ることはとても大切だと考えた。
    アジア人ではない著者だからこそ、違った観点からのアプローチが興味深い。他の著書も読んでみたい。
  • 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
    日本の良いところを知って、なんか元気になりました。
    中国や韓国に対しての考え方も変わりました。自分の考え方は自虐史観だったって、よくわかりました。
    もう一度よく歴史を学び直したいです。
  • 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
    中国・韓国・北朝鮮の、儒教と中華思想によって我が物顔で外交するこの3国に、日本の常識は通用しない。日本に伝わっている儒教とは別物である。日本は相手の国を良く知り、相手に合わせて自国の姿勢を決めるべきだ。日本が侵略の危機にある中で、しっかりと正しい情報をつかみ、日本を守る対策をしないと、本当に日本は「...続きを読む
  • 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
    同じアジア人とはいっても日本は島国で独特の考え方を持つ。中韓の人々は儒教の中の自分たちに都合の良い部分のみを取り入れたのではないか。日本人は儒教の一番大切にしている部分(仁・義・礼・智・信)を取り入れ、それが今でも生きている。武士の時代を思い起こすとまさに儒教の考え方のように思う。中韓とはいつまでた...続きを読む

特集