儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

社会・政治5位

儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本人に「自虐史観のアホらしさ」を気づかせてくれたのはアメリカ人だった……ベストセラー連発、日本人より日本文化を深く知っているケント・ギルバートの新境地! 中国や韓国と上手に付き合うには、まず「自己中心主義」の大本たる儒教の本質を知り、そして日本は儒教国家でないことを認識すべし!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α新書
電子版発売日
2017年02月24日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年06月04日

日本の良いところを知って、なんか元気になりました。
中国や韓国に対しての考え方も変わりました。自分の考え方は自虐史観だったって、よくわかりました。
もう一度よく歴史を学び直したいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月27日

中国・韓国・北朝鮮の、儒教と中華思想によって我が物顔で外交するこの3国に、日本の常識は通用しない。日本に伝わっている儒教とは別物である。日本は相手の国を良く知り、相手に合わせて自国の姿勢を決めるべきだ。日本が侵略の危機にある中で、しっかりと正しい情報をつかみ、日本を守る対策をしないと、本当に日本は「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月02日

中国は本気で日本を属国にしようと考えている。

メディアがいかに偏った報道、間違った報道をしているかが具体的に書かれているので理解しやすい。

日本という素晴らしい国を守るために、中国嫌い韓国嫌いというだけでなく、彼らの歴史を踏まえてきちんと対峙する必要性を分かりやすく書いた良書だった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月24日

少し乱暴な言葉が多いけど、概ね正しいことが書いてあると思います。
確かに、中国や韓国から出てくる、明らかな嘘の情報を、鵜呑みにしている日本人もまだ結構いるのかな?
じゃあ我々はどうしたら良いのか、というのは難しいですが、最後に触れられていた、最近は海外でも中国や韓国の主張に疑問を抱く人が増えてきた、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月24日

新聞の広告記事を読んで購入。同じアジア人でも、考え方、物事のとらえ方が全く違う。国の歴史、宗教の影響が大きく、それを知ることはとても大切だと考えた。
アジア人ではない著者だからこそ、違った観点からのアプローチが興味深い。他の著書も読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play