中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇
  • 最新刊

中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ベストセラー『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』に続く第2弾。米国人という立場から東アジア人を俯瞰的に見たとき、著者は「日本人と中韓の人々とは全くの別物である」という事実に気づいた。背景には、人類学的なDNA以上に、文化的な違いがあった。そう、それが「中華思想」。日本人が誠意を示しても絶対に受け入れられないなら、彼らの劣等感の裏返したる「中華思想」を学び、適当にあしらうだけだ!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α新書
電子版発売日
2018年02月20日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    ★4.5(3.73)2018年2月発行。世界の常識が通用しない中国と韓国。可哀想な国と思っていたが、最近の行動は可哀相では済まない状況に。沖縄乗っ取りを企み、北海道の土地を買い占め始める中国人。嘘で塗り固められた韓国の歴史、さらに反日教育。そもそも両国には正義や誠実という言葉は存在しないのかと。個人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月25日

    読みやすい。
    目新しい内容はほとんどなかったが、前著と合わせて、各々、シナと韓国に分けた方が良かった気はする。双方に触れている分、浅い感じはした。

    シナが、西洋(だっけ)を羨ましいと思っているとかいう一文は、それは違うと思うな。それは中華ではなかろう。

    それにつけての、毎度のわが国の無策。
    本気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
    日本人に「自虐史観のアホらしさ」を気づかせてくれたのはアメリカ人だった……ベストセラー連発、日本人より日本文化を深く知っているケント・ギルバートの新境地! 中国や韓国と上手に付き合うには、まず「自己中心主義」の大本たる儒教の本質を知り、そして日本は儒教国家でないことを認識すべし!!
  • 中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇
    ベストセラー『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』に続く第2弾。米国人という立場から東アジア人を俯瞰的に見たとき、著者は「日本人と中韓の人々とは全くの別物である」という事実に気づいた。背景には、人類学的なDNA以上に、文化的な違いがあった。そう、それが「中華思想」。日本人が誠意を示しても絶対に受け入れられないなら、彼らの劣等感の裏返したる「中華思想」を学び、適当にあしらうだけだ!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 に関連する特集・キャンペーン