新・共産主義に破壊されるアメリカと日本の危機

新・共産主義に破壊されるアメリカと日本の危機

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日本とアメリカに静かに広がりつつある
新たな共産主義の脅威とは!

人種、ジェンダー、格差……
ポリティカル・コレクトネスやアイデンティティ・ポリティクス、キャンセルカルチャーの名で、社会に分断と混乱をもたらす者たちの正体とは。
GHQに入り込んだ共産主義者がつくった日本国憲法に操られる日本、
アメリカで非合法な共産党を日本でGHQが存続させた理由、
そしていま日米で進む分断政治と中国の関係を暴く!

いまアメリカを覆いつつある新たな共産主義の脅威。
過剰なまでに「反差別」「反格差」を叫び、社会の分断をもたらし、伝統や価値観、統治システムを根底から覆そうとしている。

その影響は日本にも及び、保守分裂や他国による世論操作や政治介入に利用される事態となっている。

「多様性」のもとで行われる、行き過ぎたポリコレ、アイデンティティ・ポリティクス、キャンセルカルチャーの実態とは。

日本がリベラルや共産主義に甘い背景に、GHQの共産主義者たちが日本人に押し付けた贖罪意識と日本国憲法の存在があることを指摘。

さらには現在のリベラル勢力による分断政治と中国との関係などを暴く!

目次

第1章 「反差別」「反格差」でアメリカを侵蝕する新たな共産主義
・ポリコレ、キャンセルカルチャーによる社会分断
・既得権益化する弱者優遇政策
・アメリカでまかり通る「批判的人種理論」の怖さ
・左翼によって書き換えられる歴史評価
・市民運動に入り込む共産主義者たち ほか

第2章 リベラルに分断されるアメリカ
・アメリカでは共産党は非合法組織
・安全保障の問題を差別にすり替え
・不法滞在者を増やしたい民主党の思惑
・言葉狩りによる深刻な社会分断
・アイデンティティ・ポリティクスの大罪 ほか

第3章 日本を分断するメディアと左翼の大問題
・憲法改正を否定する憲法学者の致命的誤り
・日本共産党と組む野党連合政権で何が起こるのか
・国民にワクチン不信を煽ったメディアの罪
・慰安婦を国際問題にした日弁連と朝日新聞 ほか

第4章 陰謀論に毒された日本の保守
・「Qアノン」が広めた陰謀論の実態
・米大統領選挙で保守が陰謀論に傾いた理由
・「ディープ・ステート」の真実
・中国共産党に煽動されたJアノン ほか

第5章 今日本にどのような危機が迫っているのか
・中国による「エコノミック・ステイトクラフト」
・親中派によって骨抜きにされる中国への警戒
・移民政策で警戒すべき中国の浸透工作
・スパイ防止法を阻止され情報戦に敗れてきた日本
・サイバー攻撃に備えよ ほか

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
徳間書店
ページ数
272ページ
電子版発売日
2021年09月30日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
2MB

新・共産主義に破壊されるアメリカと日本の危機 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング