偽善者たちへ(新潮新書)

偽善者たちへ(新潮新書)

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

彼らはどこまで本気なのだろうか。都合のいい正義を振りかざし自省しないマスコミ、犯罪者をやたら擁護したがる人権派、隣国の横暴には見て見ぬふりをする輩たち、無責任な発言ばかり繰り返す野党議員……。この国に蔓延する数多の「偽善」をぶった斬り! ベストセラー作家が日々のニュースに潜む「薄っぺらい正義」を笑い飛ばす、言論の銃弾109連射!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2020年05月22日
紙の本の発売
2019年11月
サイズ(目安)
3MB

偽善者たちへ(新潮新書) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年07月10日

    私の中では”モノ言う作家”と呼んでおります百田尚樹さんの作品。揚げ足取りに必死な野党、一般市民を装う国籍不詳のプロ市民、警官の発砲をやたら感情的に報道するマスコミ、LGBT、中国・韓国等等、世間を騒がした事件に対し、「それ、なんかおかしくない?」っと感じる事をバッサバッサと切りまくってます。百田さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月24日

    百田尚樹氏の有料メルマガの抜粋集。
    世に蔓延る様々な問題へのぶった斬り。
    こうして考えると、
    日本という国は平和の麻酔にかかって何も出来ない弱腰の国だと改めて思う。
    悪意を持って人を殺した人間が税金によって生かされてるのも謎。
    人権派ねぇ。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月06日

    偽善という観点から様々な題材を取り上げていて、考える良いきっかけとなった。時間があれば読み返したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月30日

    いつもながら、言いたい放題の百田尚樹さん。
    ここまでハッキリ言ってもらえると、こちらもスッキリする内容が、満載。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月03日

    完全にタイトルに釣られて購入。
    メーリングリストをまとめ直したもの。
    そのときどきの時事ネタをときに軽妙にときに痛烈に批判していて、勉強になった。
    また、百田さんらしい読みやすい文章に加えて、メーリングリスト用ということもあり短文なのでとても読みやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月07日

    読み進めるほどに腹立たしくなる本(笑)

    本書は「百田尚樹チャンネル」の有料個人サイトから配信しているメルマガの文書を加筆・修正してまとめたものとのこと。
    2019年に発行されていますが、その内容は2015年の物も含み、今読むにはちょっと内容が古いかなと思います。

    第1章「薄っぺらい正義」
    第2章...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月27日

    ベストセラー作家の百田が日々のニュースに流れる数々の「薄っぺらい正義」を笑い飛ばす。

    人権における正義と偽善。人権派という病。
    平和における正義と偽善。平和という麻酔。
    韓国と中国における正義と偽善。韓国と中国の本質。
    野党における正義と偽善。野党の愚。
    など

    ・・・と帯に書いてあるとおりの本。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月28日

    「影法師」「海賊とよばれた男」「輝く夜」などの百田尚樹さん、最近は政治的な発言や存念をまとめた著書が多い気がします。あの風貌と歯に衣着せぬ言い方は、好き嫌いが明確になる気もしますw。私は著者ほどの信念はありませんが、著者の考え方には大体賛同しています。「偽善者たちへ」、2019.11発行。①薄っぺら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月10日

    まずまず。
    なるほど、そうなんだと色々教えてもらった。
    中国、韓国の言いなりにならない。国土、人を守らなくてはいけない。
    言ってる事はわかる、わかりやすい。だけど、同感できない事が多くて、不快になる箇所が多い。
    一方面から決め付けてると思われるからかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月18日

    もう何が正しくて何が悪くて、何が正義で何が悪かよく分からなくなってきた。
    自分の目で見て経験して、考える力を付けないと。
    気になったのは百田氏に理論、国際法やら戦いのルールやら大義名分をやたら前面に出すこと。
    池上さんなんかはその国の成り立ちや国民性なんかも考慮して物事を考察しているのに比べると幼稚...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング