今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~ 【文庫版】

社会・政治3位

  • NEW

今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~ 【文庫版】

作者名 :
通常価格 749円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大幅加筆でついに文庫化!





・私たちの先人は朝鮮半島で何をしたのか?

・朝鮮にかかわったのが大失敗だった!

・残酷すぎる日韓関係の真実、併合時代にすべての問題の原因がある

・徴用工もレーダー照射も原爆Tシャツも慰安婦財団解散も大幅加筆、すべて涙ながらの大謝罪

・ベストセラー『日本国紀』の外伝――編集・解説 有本香

「私たちの父祖が良かれと思ってしたことは、彼らにとってはすべて『余計なお節介』だったのです」(「はじめに」より)






<目次より>

はじめに

第一章 踏みにじられた朝鮮半島

第二章 伝統文化の破壊

第三章 「七奪」の勘違い

第四章 ウリジナルの不思議

第五章 日本は朝鮮人に何も教えなかった

第六章 慰安婦問題

第七章 韓国人はなぜ日本に内政干渉をするのか

解説・有本香

ジャンル
出版社
飛鳥新社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2019年03月01日
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

最高でした。日本人必読本。

あやのん 2019年03月05日

タイトルに騙されて左思想の人が読んだらいいのに…!
大変読みやすく、皮肉のきいたバラエティー番組のようなとっつきやすさながら、引用文献もきちんとした、まさに隣国を知るための教科書。
高校時代までのバカな自分に読ませたい逸品。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月15日

日本は戦争に負けたし、失われた20年があったため、韓国よりも下だという誤った認識が彼らをここまで狂った国にしたんだろう。
韓国という国自体が性悪な両班になっただけという事だ。
この事が最近になって漸く理解できてきた。
彼らは何と歪で狭い世界に生きているのだろうか。
哀れではあるが、同情はしない。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月14日

百田尚樹『今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~』飛鳥新社。

嫌韓ノンフィクションのベストセラー『今こそ、韓国に謝ろう』の文庫版。文庫化に当たり大幅に加筆。

久し振りの百田尚樹。Twitterで過激でおかしな発言が目立つようになってからフォローも外し、作品への興味も失せていたのだが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています