【感想・ネタバレ】今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~ 【文庫版】のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

最高でした。日本人必読本。

あやのん 2019年03月05日

タイトルに騙されて左思想の人が読んだらいいのに…!
大変読みやすく、皮肉のきいたバラエティー番組のようなとっつきやすさながら、引用文献もきちんとした、まさに隣国を知るための教科書。
高校時代までのバカな自分に読ませたい逸品。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

朝鮮の歴史は気持ち悪い

ニック 2019年04月14日

朝鮮の歴史が非常に気持ち悪い。こんな人達と付き合おうと思った当時の日本人は優秀だったのか、無能だったのかの判断が難しい。でも、当時激動の時代(世界大戦)を考えると、朝鮮の併合はやりたくはなかったが、やるしかなかったのかと決意的なものを感じる。

かなり衝撃的な内容だったが、知ってよかったと思う

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月18日

百田尚樹 著「今こそ、韓国に謝ろう そして、さらばと言おう」、2017.6刊行、2019.3文庫化。韓国(北朝鮮)について知らなかったことを教えていただきました。驚くことも多かったです。日韓併合の35年間、日本人の感覚でよかれと思い(許可なく)やった多くのこと、学校・教育・言葉(文盲率は90%超、奴...続きを読む隷が3割)、港湾・鉄道整備、橋・護岸・ダム建設、電気、産業振興・・・etcが裏目に。「許可なくやって御免なさい」、これが、嘘、勘違い、濡れ衣、でっちあげの元になっているというこの本の趣旨です。衣食を与えたが、一番大切な礼節を教えなかったと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月03日

タイトルだけ見たら「ん?日本はそんなに悪かったのか?」なんて思っちゃいますが、違います。こちらは皮肉たっぷりに日本が朝鮮にしたことと韓国の主張の矛盾を紹介しています。まえがきだけでも読んでみたらこの本の意図は十分わかると思います。

韓国ほんまやばい…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月09日

この本を読むと、最近の韓国の嫌がらせがわかるような気がします。そういう考え方するんだって。韓国人が教科書として読むといいかも。でも、こんなの嘘だ!って言うに決まってるか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月07日

韓国と日本の関係について非常に皮肉を交えた書き方をされた本です。知識を得る上では非常に読みやすい本だと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月04日

韓国(朝鮮)を皮肉り、幼児扱いしながら、実態を丁寧に描いている。
この本を読んで、改めて 韓国に「さらば」と言いたくなった。
日本にとっては、お荷物の国。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月29日

近年の韓国の嫌がらせに辟易しておりましたが
同時にここまでの反日感情はなぜなのかと不思議に思い
興味がありました。
調べていたことと一致した部分もあり府に落ちたというか、
なんだか哀れにも思えてきました。
読み終えた今は心なしかスッキリしています。
韓国語、英語にも翻訳されるとのことですが
韓国、他...続きを読む国の方々はどの様に思うのでしょうね。

歴史物でよくある難しい言い回しも、
文献をつらつら写しただけのような表現もなく、
とても読みやすく、分かりやすく、
あっという間に読み終わりました。
恥ずかしながら百田さんの本は初めてでしたが
こんなに読みやすいのならと、『日本国紀』も
早速気になっています。
(文庫になってくれたら本棚にも収まりがいいし
通勤でも読みやすいのになぁ)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月15日

日本は戦争に負けたし、失われた20年があったため、韓国よりも下だという誤った認識が彼らをここまで狂った国にしたんだろう。
韓国という国自体が性悪な両班になっただけという事だ。
この事が最近になって漸く理解できてきた。
彼らは何と歪で狭い世界に生きているのだろうか。
哀れではあるが、同情はしない。
...続きを読む者と同じく「さらば」と言わせて頂く。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月06日

百田尚樹『今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~』飛鳥新社。

嫌韓ノンフィクションのベストセラー『今こそ、韓国に謝ろう』の文庫版。文庫化に当たり大幅に加筆。

久し振りの百田尚樹。Twitterで過激でおかしな発言が目立つようになってからフォローも外し、作品への興味も失せていたのだが...続きを読む、本書はどうだろう……

どこまでが正しい事実なのか解らないが、皮肉めいた百田尚樹の主張には大筋で賛同できる。

戦争という悲劇の中、日本が大韓民国を併合し、韓国の殖産興業と近代化に手を貸した35年間は同時に韓国の伝統や文化を破壊し続けたので、その点については謝罪した上で、韓国とは訣別しようというのが百田尚樹の主張である。まさにその通りである。従軍慰安婦に徴用工、竹島問題にレーダー照射の暴挙、スポーツ界での反則行為とモラルの欠片も何も無い。

日本を毛嫌いしながら、日本の文化を模倣し、日本に大挙して押し寄せる恐ろしいまでにマナーの悪い韓国人という大いなる矛盾。最近のニュースでも、韓国籍のタレントが女性を暴行したり、韓国人が銃を発砲したりと嫌な事件が多い。韓国は非常に厄介な国であり、最近の日本に対する異常な態度を見ると付き合うべき国ではなく、即刻国交断絶、在日韓国人は国外退去すべきというのが自分の考えである。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月16日

勿論逆説なのだが、実のところ、日本と半島の関わりを、しっかりと一望できる良書。
百田先生の本は、文章があんまり好きでないというか、永遠の0とかは好きだったのだが、このところ首をかしげるものが多かった。この本については、その鼻につく嫌味っぽい書き方が、ぴったり。

だが、本当に、冗談抜きでこの視点は正...続きを読むしいのでは思う。
文庫本で、「さらば」と言おうがついて、余計に鮮明になる。

ほんま、関わってごめん。
悪かったから、もう、寄って来んといて。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月20日

最初のうちは、「おいおいネタにしては、このフリで本一冊通すのは厳しいだろ」と思っていたのですが、読みすすめるにつれ、たしかに日本の支配下時代に大切なこと(相手のことを思いやるとか、感謝の気持とか、)を日本が教えきれなかったから、こんな事になってしまったのかなと思うようになり、「確かにある意味日本が謝...続きを読むらないといけななぁ」という筆者の気持ちが少しわかるようになりました。
しかしながら、巻末のReferenceをみるにグローバルで客観的であろう書物が1/6くらいで、残りが所謂嫌韓本に近いような書物だったので、本書で示されている各種のエビエンスが本当に正しいんだろうか?と疑問を持った。のでマイナス1。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月28日

すっっっごい悪趣味な形で韓国との話を書いている内容だったけど、面白かった。知らないこともあったし。
悪趣味なところが笑わせてくれるんだけど、そもそも読みやすくて理解しやすいので一読の価値ありかと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月21日

お詫び付き離縁状とも言われているらしいけど好き嫌いは別にして、日韓関係に於ける韓国を知る為のひとつのよすがになった。面白く読めたけど十把一絡げに決めつけるのは如何かなぁとも思う。百田さんが言うように、この著作が英訳と韓国語訳で広く拡散する日が早く実現すると良い。逆説的に煽る百田節は健在でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月12日

以前から、主張されている百田さんの韓国論を
皮肉たっぷりに描いた内容でした。
概ね理解できることも多いが、あまりにも、
日本を美化しすぎではないかなーと思う一面も。

まあ、近年の条約破りや遡及法のタブーという
概念のお話は、とても溜飲が下がった。
たしかに!っと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月02日

百田節炸裂!胸にストンと落ちる。
日本国記外伝ともいうべきもの。韓国の有識者がこの本に対してどのような反論をするのかが見ものだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月23日

 厄介な隣人韓国について、関わってしまったのが日本の大失敗だったと強く訴える作品。

 あの国がどうしてここまでするのかと思うことが多かったですが、この文章を読んで、なるほどとうなずける所がたくさんありました。

 あの国の考え方がよくわかり、上手に付き合うためにはどうしたらよいのか、とても難しいこ...続きを読むともよく理解できました。
 
 やっぱり関わらない方がよいのでしょうか。

 歴史から学ぶことの難しさを改めて感じました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月23日

少々過激な表現がありますが、戦後卑屈になっていた日本人が、見方によっては韓国の発展に寄与したり、植民地にされたアジアを解放したりと、日本人として誇りを持って堂々と生きて良いのだと感じました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月29日

韓国人の神経を逆撫でするような書き方は良くないと思うけど、この本に書かれている事が事実で証拠があるなら、世界中誰でも自由に見る事ができる形で、日本政府が開示するべきだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月27日

知らないことがたくさんあった。
知ろうとしなかったことを思わされた。
著者独特の表現にちょっと抵抗があった。
古代から隣国としてややこしい問題があったので根深い問題が多い。
そのあたりも掘り下げて欲しかったかも。

このレビューは参考になりましたか?