「山田詠美」おすすめ作品一覧

【山田詠美】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 快楽の動詞

    久しぶりに好き!と思える本と出会った。下調べもせず小説だと思って買ったから、予想外でさらに面白く感じたかも。

    がまんさんとふらちさんの対談が一番印象的。純文学も、突き詰めたら快楽。つまり娯楽文学とそう変わらないから、偉そうにしたり娯楽を批判するのは違うと。確かに、本当に社会問題とか人の不幸とか死に...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 色彩の息子

    小さなお盆の上には、鍋焼きうどんが乗っていた。化粧の匂いをぷんぷんさせてね。
    この女ときたら、親父が戻るまで、まったく隙のない化粧をして、待ってるんだ。本当に好きもんだよ。
    冗談じゃねえ。
    死んじまえばいいんだ。
    (陽ざしの刺青/声の血/顔色の悪い魚/高貴なしみ/病室の皮/草木の笑い/白熱電球の嘘/...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 晩年の子供

    きりっとしまった短篇集。
    あとがきによると、子どものころ過ごした地方都市で感じたことを書いているらしいが、こんな当時の切ない気持ちを書けるなんて・・・。
    「桔梗」「花火」にグッときました。

    Posted by ブクログ

特集