ラビット病

ラビット病

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
紙の本 [参考] 528円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

天涯孤独で大金持ちのわがまま娘・ゆりと、横田基地に勤めるアメリカ軍人・ロバートは、何もかもまるっきり違っているけれど、心も体もぴったり馴染んだ恋人同士。怖がりで涙もろい純情青年のロバちゃんは、気分屋で素っ頓狂なゆりちゃんに翻弄されてばかり。周囲に呆れられてもへっちゃらで、いつもうさぎみたいに寄り添ってくっついている二人の日々を描いた、スイートでハッピーな連作集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
232ページ
電子版発売日
2015年05月01日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ラビット病 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月18日

    素直なおんなのこってかわいいなーー!他の作品と毛色は違うけれど、ゆりちゃんもめちゃめちゃいい女。みみみみみみ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月29日

    とあるコミュニティサイトの「小説に出てくる好きなカップル」というトピックで紹介されていた作品。
    エキセントリックな女の子・ゆりと、彼女に振り回されるアメリカ軍人・ロバートが織り成す日々を綴った物語♪

    とにかく行動が読めないゆりちゃんと、それに反応する純情なロバちゃん~という二人の掛け合いが面白かっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月11日

    2人の会話や関係性が文句なしにかわいかった。
    現実離れしてるから実際に憧れたりはしないけど、軽く読めるし良い癒しになりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月05日

    お金持ちで天涯孤独のわがまま娘・ゆりと、米軍基地に勤める大らかな黒人男性・ロバちゃんの恋物語。
    雰囲気的にはポップなラブコメ。
    ゆりの巻き起こす事件(?)のせいかドタバタでハチャメチャだけど、結局はラブラブ。
    (“すあま”を育てる章はとくに可愛らしかった!)
    ゆりはわがままだけどいちいちキュートで魅...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月31日

    人との接し方がわからずに天真爛漫で我がままなユリとそんなユリをとても愛しく思う黒人兵士のロバートの様子は、読んでいてとてもかわいらしくて胸キュンでした。人を大切に想うこと、家族となることに加えて、黒人差別問題も出てきて、いろいろと考えさせられる部分もありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月30日

    文章が腹立つ星1!
    …と思っていたのに、なんだか好きになってしまった。何故だろうと思ったら、ゆりちゃんがすごく好きだった。
    悔しい星5!
    間をとって、3で。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年06月09日

    初読。バカップルなんだけど、誰もがうらやましいなあと思う部分が核にあって、だからこそなんだかんだ言いながら周りが許して見守ってしまう、でもやっぱりバカップル。山田詠美さんの勇気あるバカップル描写がお見事です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています