池波正太郎の一覧

「池波正太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池波正太郎(イケナミショウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1923年01月25日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

戦国、江戸時代を舞台にした時代小説『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』『真田太平記』など多数の作品を手がける。作品の多くはテレビドラマ化や映画化されており、多くの賞も受賞している。1985年紫綬褒章受章。没後、勲三等瑞宝章受章。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/07/04更新

ユーザーレビュー

  • 鬼平犯科帳の世界
    鬼平江戸絵図が楽しいです。登場人物の住まいや、良く出てくる場所の位置関係が分かると、更に作品が楽しめます。
  • 真田太平記(一)天魔の夏
    今村翔吾『幸村を討て』を楽しく再読するために、真田家の歴史を知っておこうと思い立ち、まずは第一巻。武田家滅亡から本能寺の変まで。面白い面白い、さすが大御所、堂々たる文章で、うまい。真田昌幸と源三郎・源二郎親子の屈折した関係。向井佐平次のこれからの人生。お江と猫田与助との暗闘。これからどうドラマが動い...続きを読む
  • 真田太平記(十一)大坂夏の陣
    ついに幸村が逝く…
    「いまの天下に、初一念をつらぬく漢たちがどれほどいようか」(信之)
    池波正太郎さんがこの物語で言いたかったことではないだろうか。
  • 真田太平記(六)家康東下
    犬伏の別れや小山評定など、見どころいっぱいの巻。
    結末は分かっていても関ケ原へのボルテージが高まる。
    又五郎と佐平次・佐助の関係は、これまで伏線があったので「やっぱり」という感じであったが、表に現れるとそれでも面白い。
    この巻から登場の滝川三九郎、物語とどの様に関わってくるのか、これも楽しみ。
  • 剣客商売一 剣客商売
    スーパーおじいちゃん!颯爽と登場。
    かっこよさでは、アメコミのヒーローたちと引けを取らない位のかっこよさだと私は、思います。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!