池波正太郎の一覧

「池波正太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池波正太郎(イケナミショウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1923年01月25日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

戦国、江戸時代を舞台にした時代小説『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』『真田太平記』など多数の作品を手がける。作品の多くはテレビドラマ化や映画化されており、多くの賞も受賞している。1985年紫綬褒章受章。没後、勲三等瑞宝章受章。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/04/27更新

ユーザーレビュー

  • 鬼平犯科帳 58巻
  • 鬼平犯科帳(五)
    今回もおもしろかった。

    「乞食坊主」「兇賊」が特に好き。
    敵も惚れる男、鬼平がよくわかるお話。

    「鈍牛」は、ほろりとしてしまった。
    どんな人も偏見なく接する平蔵さんを見習いたい。
  • 鬼平犯科帳(四)
    1~4の中で一番おもしろかった!
    読めば読むほど、平蔵さんに惚れる。
    そして、盗賊の美学みたいなものにロマンを感じる。
    全部の話、おもしろかったなぁ。

    本編とは関係ないのだけど…
    私が読んだものが、1986年の版だったからか、解説を書いている方が奥様に対してだけれど、
    「女には「鬼平犯科帳」の真髄...続きを読む
  • 殺しの四人 仕掛人・藤枝梅安(一)
    最近読み直したが、やはり面白かった。
    きびきびとした疾走感のある文章につられて、勢いよく読み進んでしまう。
    私にとってメインのストーリーとは別に魅力的なのは彦さんの一人前料理だった。
    独り暮らしを始めたばかりで料理に慣れていない頃でも小説の手順で材料をそろえてそれらしいものを作ることができ、しかも美...続きを読む
  • 殺しの四人 仕掛人・藤枝梅安(一)
    何十年ぶりかで再読。著者自身があとがきで述べているように、人間は良いことも悪いこともしながら生きている。それを体現した魅力的な登場人物。各短編の中に見える人生が味わい深い。著者の作品の一番の魅力は季節感のある酒と小料理のシーンだろう。そのシーンを読みたいがためにこの本を読んでいるところがある。次巻以...続きを読む