「池波正太郎」おすすめ作品一覧

【池波正太郎】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池波正太郎(イケナミショウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1923年01月25日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

戦国、江戸時代を舞台にした時代小説『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』『真田太平記』など多数の作品を手がける。作品の多くはテレビドラマ化や映画化されており、多くの賞も受賞している。1985年紫綬褒章受章。没後、勲三等瑞宝章受章。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/27更新

江戸の味を食べたくなって
  • ブラウザ試し読み

むかしの味
  • ブラウザ試し読み

原っぱ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
鬼平犯科帳「血頭の丹兵衛」【文春e-Books】
  • ブラウザ試し読み

無料あり
真田太平記 Episode0
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 仕掛人 藤枝梅安 2巻

    最高です!

    今の世の中にも悪いことをして、懲らしめなければならない人がいっぱいいると思いますが、梅安先生みたいな方が今の世の中にも居られたらもう少しましな世の中になるんだろうかと思いつつ拝見いたしております。私にとっては最高の時代劇コミックと思っております。
  • 殺しの四人 仕掛人・藤枝梅安(一)
     仕掛人ていうと、つい必殺シリーズを思い浮かべ、かつ、必殺シリーズというと中村主水を思い浮かべ、それによって藤田まことさんを思い浮かべてしまう…。

     池波さんの文章は読みやすいし、話もおもしろいなぁ。
     コミカルさも明るさもないけれど、シリアスすぎずに読みやすい。

     ただ、登場人物の会話でも心情...続きを読む
  • 鬼平犯科帳(二十二)
    このシリーズの中で長編は少なく、短編の方がキレがあって好きなのですが、この巻は読み応えがありました。平蔵に近しい者が次々と殺され平蔵自身も襲われる、というハラハラの展開。平蔵の苦悩と、それを目にし何とか力になろうと必死で働く密偵達。平蔵が如何に部下や密偵達に慕われているのか、読んでいて胸が熱くなりま...続きを読む
  • 西郷隆盛
    文句なしに面白かったです。西郷について知りたかったこと、是非書かれてほしかった内容がコンパクトに絶妙な塩梅でバランスよくまとめられています。西郷がなぜ大西郷と愛されたかがよく分かる内容になっています。とても面白かったです。池波さんの筆力に脱帽!
  • 真田太平記(十一)大坂夏の陣
    十一巻「大坂夏の陣」
    子供の頃大坂の陣の順番が夏の陣⇒冬の陣の順番のような気がしていました。あくまでも季節の順番のイメージですが、冬が先ってなんか馴染まないんですよね。

    さて。
    和議と相成った豊臣と徳川ですが、家康はすぐにでも戦に持ち込み豊臣を滅ぼすように計ります。
    豊臣側は「これまでも何とかなっ...続きを読む

特集