池波正太郎の一覧

「池波正太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池波正太郎(イケナミショウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1923年01月25日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

戦国、江戸時代を舞台にした時代小説『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』『真田太平記』など多数の作品を手がける。作品の多くはテレビドラマ化や映画化されており、多くの賞も受賞している。1985年紫綬褒章受章。没後、勲三等瑞宝章受章。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/05/27更新

真田太平記
  • ブラウザ試し読み

食卓の情景
  • ブラウザ試し読み

剣客商売
  • ブラウザ試し読み

雲霧仁左衛門
  • ブラウザ試し読み

おせん
  • ブラウザ試し読み

男の系譜
  • ブラウザ試し読み

男の作法
  • ブラウザ試し読み

おとこの秘図
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 梅安針供養 仕掛人・藤枝梅安(四)

    痛快

    時代小説が大好きで、ベットに入って寝る前にタブレットで読んでますが、池波正太郎さんの時代小説は時代の背景が明確で且つ主人公が圧倒的に強く痛快の一字です。以外性とハラハラドキドキと女が絡み寝る時間が過ぎても呼んでしまい睡眠時間が多少少なくなっているのが贅沢な悩みです。今後も読み続けたいです。梅安針供養...続きを読む
  • 男の作法
    池波正太郎作品を初めて読んだ。誰かがこの本について何か書いていてちょっと読んでみたいと思っていた本だった。かなり昔の本だけどとても身になる良い本だと思う。もしかしたら父も読んでいたかな?と思った。甥っ子にプレゼントしようかと思う。
  • 鬼平犯科帳[決定版](九)
    『雨引の文五郎』
    まるで名物のような盗人だった。雨引の文五郎は、昔は西尾の長兵衛親分の片腕だったが、長兵衛が死ぬと跡目を断りきっぱりと一人働きへ鞍替えした。そのおつとめ(盗み)の見事さは「隙間風」と呼ばれるくらいだ。
    こんなに有名なのに誰も顔を知らない。その文五郎の人相書きを鬼平に送りつけてきたのは...続きを読む
  • 鬼平犯科帳[決定版](二十四) 特別長篇 誘拐
    池波鬼平の最期の作品。三度めの読み切りです。作品自体は大好きです。これが最後はいつも辛いです。「誘拐」の最後に池波先生が何を描こうとしていたのか・・・。
  • 真田太平記(十一)大坂夏の陣
    真田幸村は、ジレンマを抱えながら大坂夏の陣を迎える。
    己の命に変えても、家康の首を取る。
    この覚悟を胸に、最後の戦場に出陣。
    幸村の戦ぶりを刮目せよ。