合本 鬼平犯科帳(一)~(二十四)【文春e-Books】

合本 鬼平犯科帳(一)~(二十四)【文春e-Books】

作者名 :
通常価格 9,350円 (8,500円+税)
獲得ポイント

46pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

池波正太郎の永遠のベストセラー「鬼平犯科帳」シリーズ。江戸幕府の火付盗賊改方(ひつけとうぞくあらためかた)の長官・長谷川平蔵は、その取り締まりの豪腕ぶりで、世の盗賊たちから“鬼の平蔵”と恐れられている。しかし、その素顔は「妾腹の子」として育った苦労人。昔は放蕩無頼の限りを尽くし、義理も人情も心得て、ときには捕らえた盗賊にも情けをかける、心優しき男。
筆頭与力の佐嶋忠介、平蔵の長男・宣義、妻の久栄、平蔵の腹違いの妹・お園など、馴染みの顔ぶれが大活躍!
テレビドラマ化、舞台化、漫画化など、日本人では知らぬ者のいない大人気の鬼平シリーズを全話収録したシリーズ全24巻(文春文庫)が、電子書籍の合本として登場。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-Books
電子版発売日
2014年11月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

合本 鬼平犯科帳(一)~(二十四)【文春e-Books】 のユーザーレビュー

    購入済み

    mentizai 2020年09月25日

    鬼平犯科帳の全てが一冊にまとめられているので、次はどれだ?と迷うことなく読み進めることができる。作者の文体はリズム感に溢れていて、本の選択をしなくても良いので、暇があるときなど一気に読み進んでしまうが、大部な本なので読み応えじゅうぶんである。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

合本 鬼平犯科帳(一)~(二十四)【文春e-Books】 に関連する特集・キャンペーン