「学研M文庫」おすすめ作品一覧

「学研M文庫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

「学研M文庫」の作品一覧

将軍舎弟隠密帳
  • ブラウザ試し読み

哀愁人肌恋路
  • ブラウザ試し読み

明智光秀―謀叛にあらず―
  • ブラウザ試し読み

愛宕山あやかし伝
  • ブラウザ試し読み

井伊直政と家康
  • ブラウザ試し読み

家康の家臣団
  • ブラウザ試し読み

異形の者
  • ブラウザ試し読み

値引きあり
異 三国志
  • ブラウザ試し読み

石田三成
  • ブラウザ試し読み

「入鹿と鎌足」謎と真説
  • ブラウザ試し読み

上杉謙信
  • ブラウザ試し読み

江戸恋闇路
  • ブラウザ試し読み

江戸のご隠居意見番
  • ブラウザ試し読み

江戸のつむじ風
  • ブラウザ試し読み

黄金無双剣
  • ブラウザ試し読み

大江戸裏探索
  • ブラウザ試し読み

大江戸始末屋稼業 旋風の剣
  • ブラウザ試し読み

大江戸始末屋稼業 鬼神の剣
  • ブラウザ試し読み

大江戸始末屋稼業 紅蓮の剣
  • ブラウザ試し読み

大江戸始末屋稼業 天空の剣
  • ブラウザ試し読み

大江戸旅の用心棒
  • ブラウザ試し読み

岡っ引ヌウと新米同心
  • ブラウザ試し読み

お記録本屋事件帖
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 女ねずみ忍び込み控
    ねずみ小僧の捕縛・処刑、ねずみ小僧の女弟子お千の出現から物語が始まります。お千の器量と気風の良さ、相棒は二番弟子の南無八と小役人村雨弥市、この3人が悪を叩き、弱きを助ける物語。なかなか読みやすく、テンポもいいです。和久田正明 著「女ねずみ忍び込み控」、2011.9発行、続編があるようです。
  • 島津義弘

    戦国史上最強の大名

    島津義弘は弟であったため領主ではなかったが、その活躍は十分兄を凌駕するほど歴史上のヒーロー的存在を担っている。

    朝鮮征伐、関ケ原の二大決戦の描写は実に迫力があり、躍動的だ。
  • 吟味方与力人情控 花の嵐

    作者の著作の中で出色

    作者の著作の殆どを読んでいるが このシリーズは出色の出来ではないか。
    この本と続巻のニ巻だけで その後がないのは 実に惜しい。
    他のシリーズもの同様 今後 おくれ髮 の続巻の発行を おおいに期待するものである。
  • 古事記 増補新版
    遷宮など天皇や神様についての話題が多くあった2013年。日本という国がどうなるという心配を思う2014年。他の国のことを考えずに自分の国(というか自分の利益か?)の事ばかり主張する事が良いことなのかを考える時、日本ができあがるまでの話を読んでおくのは良いことかもしれません。大国主命の話を読んでおくだ...続きを読む
  • 旗本伝八郎飄々日記 冬のよもぎ

    ゆったり読めてはまる

    小難しい話しかと思い全く期待をせずに読んでみましたが、
    読んでいく事にはまってしまいました。
    文章の運びが上手というかとても読みやすく、無駄な文面もなく楽しませて頂きました。全シリーズ読んでみましたがどれも外れはありません。
    久しぶりに楽しい本に出会えました。
    続編が楽しみです。
    気楽にお...続きを読む

特集