和久田正明の一覧

「和久田正明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:和久田正明(ワクダマサアキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1945年
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:脚本家

脚本で『必殺仕事人』、『桃太郎侍』など、小説で『夜桜乙女捕物帳シリーズ』、『八丁堀つむじ風シリーズ』などの作品を手がける。

作品一覧

2020/09/04更新

ユーザーレビュー

  • 女ねずみ忍び込み控
    ねずみ小僧の捕縛・処刑、ねずみ小僧の女弟子お千の出現から物語が始まります。お千の器量と気風の良さ、相棒は二番弟子の南無八と小役人村雨弥市、この3人が悪を叩き、弱きを助ける物語。なかなか読みやすく、テンポもいいです。和久田正明 著「女ねずみ忍び込み控」、2011.9発行、続編があるようです。
  • 十手婆 文句あるかい 火焔太鼓
    和久田正明 著「十手婆文句あるかい」、2018.11発行。深川入舟町に暮らす十手一家の物語。駒蔵親分60歳、妻お鹿55歳、駒蔵と前妻の子秀次とその妻おぶん、異母弟多助。多助の失敗で駒蔵が命を落とし、お鹿を中心に3人が事件の解決(駒蔵の仇討)を。おぶんがいい味の役を担ってます。第2巻も既に出ているよう...続きを読む
  • 夫婦十手
    和久田正明 著「夫婦十手」、2012.4発行。骰子(さいころ)地獄、赤い陽炎(かげろう)、流浪の紅 の連作3話。勝気な江戸っ子娘お蝶21歳と幼馴染で元飛脚の虎三が夫婦十手で活躍します。夫唱婦随でなく婦唱夫随みたいです(^-^) シリーズで「大奥の怪」(2013.2)、「正義の仮面」(2013.11)...続きを読む
  • 女ねずみみだれ桜
    和久田正明 著「女ねずみみだれ桜」、2012.4発行。シリーズ第2弾。「死ぬ覚悟に生きて行く覚悟、息をしている限り、人ってなそれなりに覚悟がいる。覚悟さえつけば希みも湧いてくる。」女ねずみのお千、いいことを言いますw。そして、いい仕事、泣けてくる仕事をしてくれます!
  • 夫婦十手
    父の死後、岡っ引きを継ぐお蝶、飛脚だった虎三と二人で岡っ引きを始める。
    父の敵は、甲と加代に殺され、幼なじみの九女八を下っぴきに、事件を解決していく。