はぐれ十左御用帳 卍の証

はぐれ十左御用帳 卍の証

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

老中・松平定信は、御台所・篤姫から呼び出しを受け、最近、将軍・家斉の様子がおかしいと相談をされた。彼は腹心の部下である北町奉行所の隠密廻り同心・鏑木十左に探索を命じる。早速、大奥に潜入した十左は、家斉を誑かそうとする女中を見つけ、追い詰めた。しかし自害されてしまい、手がかりが消えたかに見えたが、その女の身体には…。シリーズ第八弾。

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2017年08月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

はぐれ十左御用帳 卍の証 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年04月29日

    第8弾
    今回は1代目篤姫を絡めたストーリー、人物はいつも通りで面白く読める。女性陣の活躍もあるが、主人公がやはり強すぎる。
    敵方の組織としてはまあまあなのだが、もう少し強い敵役が欲しい。
    篤姫はNHKのドラマ描写と酷似している。実際1代目のことは分からないのでかまわないが。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています