「山崎雅弘」おすすめ作品一覧

「山崎雅弘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/11/09更新

ユーザーレビュー

  • 5つの戦争から読みとく日本近現代史
    日清・日露・WWI・日中・太平洋という近代以降の日本が経験した五大戦争を通して歴史を見つめる本。
    「司馬史観」として代表されるように,「明治の日本軍は立派だったが昭和のはダメだった」ということが言われるが,そんな単純な話ではないし(閔妃殺害事件は明治),大筋ではそういうことが言えたとしても,細部を見...続きを読む
  • 〔増補版〕戦前回帰 「大日本病」の再発
    とても勉強になる本。戦前、戦中の国家体制を讃え、その時代に戻そうとする日本会議の危うさが良くわかる本である。集団に流され易い日本人が、如何に自立し、個人として考え思考していくのが大切なのかがわかる。
  • 日本会議 戦前回帰への情念
    日本会議の実態がよくわかる本である。この組織が、戦前戦中を反省せず、復活させようとしている実態がよくわかる。日本を不幸に陥れる大変危険な組織であることがわかる。
  • 〔増補版〕戦前回帰 「大日本病」の再発
    内田樹さんがよくリツイートしてて、そのおかげで名前を知ることになった人の本。そのツイート内容が、いちいち感心させられることばかりで、機会があればその著作も是非、とは常々思っていた。本作が出ることも、それこそツイッターで知ったんだけど、内容も興味深そうだったので早速入手。いやいや、目からウロコの事実が...続きを読む
  • 「天皇機関説」事件
    歴史の教科書に出てくる著名な事件だから、名前は知っていたし、天皇機関説がどういったものかも知っていたつもりだった。しかし、その事件が歴史上どのような意味を持ったのかについてはこの本に教えられることが多かった。