戦前回帰 「大日本病」の再発

戦前回帰 「大日本病」の再発

作者名 :
通常価格 1,833円 (1,667円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本は敗戦とともに軍隊という「ハードウェア」を捨てた。しかしそれを駆動させていた「ソフトウェア」はその後どうなったのか? それが再び起動しつつあるとしたら? いまこの国でなにが起こっているのか。気鋭の論客が読み解く日本近現代の地下水脈!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
学研
ページ数
288ページ
電子版発売日
2015年09月15日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

戦前回帰 「大日本病」の再発 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年09月08日

    色々と腑に落ちた。

    国家神道が今日まで生き延びてきたことこそが日本の恥だ。

    日本会議ほどじゃなくても、大日本病の欠片を発病している人は世の中にたくさんいる。

    大日本病予防
    1、際限のない「誉め言葉」に注意すること
    2、二者択一や「敵と味方」の二分法を拒絶すること
    3、謙虚な思考を心掛け、傲慢な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月18日

    1967年生まれ山﨑雅弘氏の「戦前回帰(大日本病の再発)」(2015.9)を読みました。日本の戦前・戦中と戦後、第2次安倍政権発足後の世の中の動きについて語った政治的な話で、難しい内容でした。「戦陣訓」や「教育勅語」がそのまま復活するとは思えませんし、人命を軽視したり無視したりする国家政策に変わると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月27日

    ほぼ知っている内容の本だったが、至極真っ当なことを直球で投げ切ったような印象で、かつとてもわかりやすく書かれており興味があれば誰でも読めてすんなりと理解できる教科書的な一冊。右左関係なく真っ新な気持ちで読むとすっと心に入ってくると思います。良著です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月22日

    国民が政府の方針におとなしく従い新聞やラジオなどのメディアも政府の方針を一切批判しないのは、一見すると政府にとって「最も好ましい状態」に見えるが、歴史はそれがまったく逆であったと教えてくれる。
    歴史・紛争史研究家の著者が分析する現政権と世の中の空気は驚くほど先の大戦と似て、当時の悪夢「大日本病」に罹...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月05日

    特に第二章はとても勉強になった。重要なキーワードである「国体」についての解説は、戦前・戦中に政府などが出していたプロパガンダ誌などに直接当たった上で述べているので、説得力もかなりある。さらに現首脳陣らがなぜ日本国憲法を敵視するのか、その背景もキチンと説明されている。「日本会議」について学ぶうえで参考...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています