島津義弘

島津義弘

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

関ヶ原退き口の敵中突破で知られる島津義弘。群雄割拠する九州の纏めに奔走し、朝鮮の役では、劣勢日本軍の殿として見事全軍撤退を成功させた猛将である。敵将・家康に本領を安堵させ、勇武を兼ね備えたこの薩摩隼人の、戦神と家臣に愛され続けた波乱の生涯。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
学研
掲載誌・レーベル
学研M文庫
ページ数
368ページ
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

島津義弘 のユーザーレビュー

    購入済み

    戦国史上最強の大名

    はまじ 2017年03月11日

    島津義弘は弟であったため領主ではなかったが、その活躍は十分兄を凌駕するほど歴史上のヒーロー的存在を担っている。

    朝鮮征伐、関ケ原の二大決戦の描写は実に迫力があり、躍動的だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ●所感
     この本を読み、島津家の家訓 いろは歌に出会う。
     いろは歌の考案者は島津忠良。
     島津義弘のおじい様である。
     私の大好きな戦国武将、五本の指に入る。

    ●内容(ポイント)
    ■秀吉の朝鮮の役 (概要:釣り野伏せで明軍を圧勝。また、名将李舜臣を討ち取る。)
    文禄、慶長の役で活躍。
    寡兵である...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    強さなら戦国1だと思います。
    少ない兵で大軍を破る島津軍の強さに脱帽です。
    ぜひ大河になってほしい武将No1
    信長の野望では島津家しか使いません…
    戦国無双ではごついオヤジですが、実際はすらっとしたカンジだったそうですよ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています