大澤真幸の一覧

「大澤真幸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大澤真幸(オオサワマサチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1958年10月15日
  • 出身地:日本 / 長野県
  • 職業:大学教授

東京大学文学部社会学科卒。『ナショナリズムの由来』で毎日出版文化賞受賞。著書に『近代日本のナショナリズム』、『資本主義のパラドックス――楕円幻想』などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/12/08更新

ユーザーレビュー

  • ふしぎなキリスト教
    橋爪大三郎による「キリスト教」の解説書。対談形式で解説が進む構成になっており、ユダヤ教からキリスト教への変遷から一神教とは何かにまで踏み込んだ宗教の包括的な理解を助けてくれる。

    現代の先進国社会は殆どキリスト教文化圏だといい。にも関わらず一神教が浸透し切ることのなかった日本では殆どキリスト教は理解...続きを読む
  • ふしぎなキリスト教
    キリスト教を日本人の思想回路に沿って説明をしてくれる非常に分かりやすい一冊。前半はキリスト教の誕生から成立まで、後半はキリスト教と西洋世界の融和と哲学史への繋がりを紐解く。相当面白い。入門書から専門性を幅広く網羅していて他のキリスト教関係の書物を読んだあとだと更に面白さが増していく。
    前半後半は地続...続きを読む
  • 別冊NHK100分de名著 ナショナリズム
    どの本もとても示唆に富んだもの。各解説者も深い考えを持っていて、大変勉強になりました!番組も含めオススメです
  • 戦後思想の到達点 柄谷行人、自身を語る 見田宗介、自身を語る
    編者のお二人に対する深い造詣と敬意、鋭い切り口から、お二人の考え、概念を分かりやすく掘り下げながらどんどん引き出してくれています。
    しかも最終章でお二人の鍵概念をつなぎ合わせ、それぞれの思想が混交されていくところが、なんというか、新たな可能性を感じました。
  • ふしぎなキリスト教
    橋爪大三郎と大澤真幸との対談形式で進む、キリスト教の起源から、イエスの謎、近代社会への影響まで解説した本。とても面白く読みました。本書を読むとよく解らなかったキリスト教の考え方がストンと入ってきます。日本のアニミズムの考え方と一神教の考え方は肌感覚レベルからかなり異なるので、キリスト教に馴染みが薄い...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!