憲法の条件 戦後70年から考える

憲法の条件 戦後70年から考える

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

憲法をつくり直す資格が、あるだろうか――

戦後70年、日本人は憲法を本当の意味で「自分たちのもの」としてきただろうか。集団的自衛権行使をめぐる解釈改憲を機に、博雅の社会学者と若手随一の憲法学者が、「法の支配」が実現する条件や、ヘイトスピーチ問題が社会に投げかけるもの、そして民主主義の要である議会がなぜ空転するのかを真正面から考える。私たちの覚悟を問い、未来を展望する白熱の対論。

[内容]
まえがき   大澤真幸
第一章 「法の支配」と「空気の支配」
第二章 幻想の「国体」と日本国憲法
第三章 ヘイトスピーチ化する日本
第四章 偽りの「集団的自衛権」
第五章 議論なき議会と「空気」の支配
第六章 憲法を私たちのものにするために
あとがき   木村草太

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 法律
出版社
NHK出版
掲載誌・レーベル
NHK出版新書
ページ数
288ページ
電子版発売日
2015年05月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

憲法の条件 戦後70年から考える のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年06月27日

    例えを多用した議論の積み重ねがわかりやすく、一気に読めた。
    哲学から日本国憲法へのアプローチは興味深い。ルソーやカントなどからの引用も勉強になった。
    「選挙権は権利というより公務」という考え方にはなるほど、そうだよなと納得。
    「国家緊急権」についても理解が深まった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月02日

    冒頭、「集団的自衛権は違憲です」とはっきり書かれていてNHK出版やるねと思った。後半の議会についての批評が特に面白かった。PTAに始まり、なぜ議会が機能しないのか、ユダヤ人は全員一致を疑う、一票の格差問題が田舎が損する得するの話になるのはおかしい、合理的な根拠があれば不平等は認められる、などまさに最...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月13日

    木村草太の対論を連読。今回は、社会学者・大澤真幸が相手でしたが、二人の学者によって非常に高尚なレベルでの憲法論が展開されているのはわかるにしても、それが私たちにどうつながっているのか、他人ごとに思えてしまうのでは、今の憲法との関係と同じになってしまいます。
    二人には、それを自分ごとと感じさせる工夫を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月02日

    社会学者大澤真幸さんと憲法学者木村草太さんの対談で、新書ということもあり、ライトな語り口、難解なところなど全く無く、余り本を読まない人でもすんなりと一気に読めるだろう。
    大澤さんのいつもの心理学的な視点や独特のキーワードも冴えており、本書では特に中核となる「法の支配/人の支配」という二項対立を提起し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月24日

    対談本という性質上、ある事柄について体系的な知識を学べるというようなものではなかったが、憲法学者と社会学者が、特定のテーマについてそれぞれの専門分野からの知見を述べ合っており、刺激的な内容だった。政治や法律に関心のある人なら何かしらの考えるヒントが得られるはず。

    個人的にこれはと思った部分を以下に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月25日

    社会学者大澤真幸先生と憲法学者木村草太先生の対談をまとめたもの。
    そもそも、法の支配とは何か?
    法に書かれているものは絶対神の言葉であり妥協が存在しないイスラム教。法の上に皇帝が君臨し、法を支配する中国。そして、人間が法を作り、その法に人間が支配されるという形での法の支配。
    日本国憲法の成立、意義、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月27日

    憲法について騒がれることが多くなったので学びのために手に取った本。
    集団的自衛権、憲法9条といった世の中で騒がれているようなポイントだけではなく、憲法そのものについての基本的な考え方を学ぶことができる。
    ただ、法に対しての人の解釈が無数あるように、法そのものに対しての基本的な考え方も他にも多くあるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月06日

    社会学者の大澤氏と憲法学者の木村氏の対談本。
    内容は興味深いが、対談形式だと、少し理解しにくい。
    個人的には、木村先生単独の作品のほうが、ギャグや小ネタが入っていて面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています