木村草太の一覧

「木村草太」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/05/25更新

ユーザーレビュー

  • 学問の自由が危ない
    どの論考にも強い危機感が示されている。なかでも内田樹氏の論考はもっとも説得的だった。私が近年感じている「政権はまじめにやっていない」という印象はなぜ引き起こされるのか、これを読んで得心した。異議申し立てという人間の力を奪う数々の営みが粛々と進んでいる。
  • 学問の自由が危ない
    学問の自由は私たちの生活とも関係している。学問をすることが自由なのもあるが、学問はそれ自体国の権力から自由で独立したものでなくては、また再び、戦争に使われる可能性がある。過去の過ちを繰り返さないという学者の決意から生まれた学術会議の経緯を知っていれば、今回の件は学者集団にとって、赤信号であるとともに...続きを読む
  • 復刻新装版 憲法と君たち
    今だからこそ「憲法」のお勉強。
    こども向けだけど、本格的な入門書でもある。
    こどもからおとなまで、だれにでもオススメの一冊。
    1955年に出版された本の復刻版。
    復刻と言っても、内容は挿し絵に至るまでそのままで、木村草太さんの解説が最後に付されているのみで、まるっきり65年前のままである。
    著者は、...続きを読む
  • 憲法問答
    考えを述べ合うとはこういうことなのか、と納得。そして、憲法とは、かくも解釈の方法やそれを基に行動をおこすことに幅がでてくるものなのか、と驚愕。
  • 憲法問答
    憲法の役割について、これまでで一番理解できたと思います。議論が噛み合ってない部分が長すぎますが、それもまた、社会の縮図かと思えば、趣があります。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!