思考術

思考術

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

何を、いつ、いかにして考えるか―幅広い対象へ鋭く斬り込み、刺激的な著作を世に問い続ける知性には何が起きているのか。社会科学、文学、自然科学…異なるジャンルの書物の力を触媒にしながら、オリジナルな思考を紡ぎ出し、深化させる実践例を展開。さらには、執筆過程の舞台裏も初公開。知的創造の現場へと読者をいざなう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出ブックス
電子版発売日
2015年03月06日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

思考術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月21日

    序章と終章で、読んだり書いたりすることを通しての、批評眼の養い方みたいなことを解説。結構大事なことを言っている。

    本書の中心になってるのは、古典文学はじめさまざまな作品の批評だが、序章と終章だけでも収穫はでかい。買いです。

    書店によってビジネスの棚にあったり思想や文芸批評の棚にあったりする。なか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月24日

    インパク知6・8
    かかった時間195分

    大澤真幸の、思考することについてのスタンスやそれをまとめるための方法についての簡単な説明のあと、実際に、いっけんさほど関連のなさそうな15の本の内容に触れながら、大澤真幸自身がそれらをどのように関連づけて思考しているのか、の実例。

    それぞれの本について、知...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月17日

    自由なはずの研究は、権威に拘束された探究よりもはるかに浅薄な命題しか導き出せない。何者かに不法侵入されたことによって思考は深まり、歩みを続けるのだ。そして、いい問いとは、こうした事情から思考せざる負えなくなったテーマ(問い)である。切実なテーマは、一見何の関係性も無さそうな様々な事象と結びつく。”答...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています