折原一の作品一覧

「折原一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:折原一(オリハライチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年11月16日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部卒。1988年『五つの棺』でデビュー。『沈黙の教室』で第48回日本推理作家協会賞(長編部門)を受賞。『冤罪者』、『異人たちの館』など数多くの作品を手がける。

作品一覧

2023/11/08更新

ユーザーレビュー

  • 倒錯のロンド 完成版
    叙述トリックの傑作
    積み重なる偶然が事態を大きくしていくが、読んでいるうちはそれに気付かず結末に衝撃を受ける
  • 倒錯のロンド 完成版
     どんでん返しの名手として知られる折原一の初期の名作。山本安雄が推理小説新人賞のために書き上げた「幻の女」が別の人間に盗作されてしまい、復讐を誓う、というのが大筋のストーリー。なのだが一筋縄でいくはずもなく、叙述×メタ×パロディの要素が複雑に絡まりあって唯一無二の作品になっている。どこがどうどんでん...続きを読む
  • 倒錯のロンド 完成版
    叙述トリックの名手の異名を持つ作者の代表作。

    叙述とメタ構造と作中作にパロディと色んな要素をこれでもかとぶち込んで、まさにタイトル通り「倒錯」を味わえる作品となってます。

    文章は良くも悪くも平坦なのでグイグイ読むことが出来たけど、いかんせん色んな要素が入り混じって、かなりややこしくなっているので...続きを読む
  • 丹波家の殺人 新装版~黒星警部シリーズ4~
    「折原一」の長篇ミステリ作品『丹波家の殺人 新装版: 黒星警部シリーズ4(『丹波家殺人事件』を改題) 』を読みました。
    『漂流者』、『グランドマンション』、『天井裏の奇術師 幸福荘殺人日記(2)』に続き、「折原一」作品です。

    -----story-------------
    建設会社のワンマン会長「...続きを読む
  • 漂流者
    「折原一」の長篇ミステリ作品『漂流者(『セーラ号の謎 漂流者』を改題)』を読みました。

    「折原一」作品は6年ちょっと前に読んだ『七つの棺 ―密室殺人が多すぎる』以来なので、ホントに久し振りですね。

    -----story-------------
    最後に生き残るのは誰か??密室海洋ミステリーの傑作...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!