放火魔

放火魔

作者名 :
通常価格 586円 (533円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

同じ車両の乗客が2人とも殺人犯である確率は1億分の1……。新宿発村上行の快速「ムーンライトえちご」で隣合わせた女性客。彼女の紙袋から漂う怪しいにおいの正体とは(「危険な乗客」)。振り込め詐欺、連続放火、交換殺人etc.日常の裂け目に潜む犯罪を描く、人気シリーズ「――者」スピンオフ短篇集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
――者シリーズ
電子版発売日
2013年12月06日
紙の本の発売
2010年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

放火魔 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年03月24日

    読んだ、よかった!

    折原一さんの作品は多く、長編をがつがつ攻めていたせいか、短編集をあまり知らなかった。
    そのせいかこの作品集のクオリティの高さに、びっくり!
    嬉しい驚きと言うのかなー。

    テーマひとつひとつは目新しくはない。
    オレオレ詐欺、交換殺人、放火。
    でもその捉え方のキレが、たまんない!!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月12日

    折原一さんの久々の短編集。
    それぞれが、どこかで聞いたことあるような事件を題材に
    氏らしい趣向を凝らした、ミステリに仕上がっている。

    読んでいて、中には結末が予測出来るものから予想外のものまで。
    まぁ人それぞれでしょうけど。

    ただ、どれも読んでいて続きが気になってしまうのは
    流石に作者さんらしい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月13日

    【収録作品】偶然/放火魔/危険な乗客/交換殺人計画/津村泰造の優雅な生活/黙の家-ボーナス・トラック-

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月17日

     短編集。
     *偶然
     *放火魔
     *危険な乗客
     *交換殺人計画
     *津村泰造の優雅な生活
     *黙(もく)の家

     どれも、針の穴を通すような偶然が、あり得ないような確率で起こる犯罪だ。が、それを「あり得る」ものとして語り通してしまうのが、折原一のテクニックなのだろう。

     にしても、どの話も根底...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています