愛読者 ファンレター

愛読者 ファンレター

作者名 :
通常価格 668円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

1万冊以上半額☆カドカワ祭 ゴールデン!

作品内容

謎の覆面作家・西村香をめぐる怪事件・珍事件。全編手紙形式で綴る、異色の「――者」シリーズ! 本にサインして送って下さい。写真送りますから、会って下さい――熱狂的読者の要求はエスカレートし、やがて悲劇が……(「覆面作家」)。作家の了解も得ず講演会を企画する図書館司書(「講演会の秘密」)。下手な小説を送りつけ、添削せよと迫る作家志望者(「ファンレター」)など、珠玉の全10編。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2013年12月06日
紙の本の発売
2007年11月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2013年02月23日

2007年11月10日初版
目次
・覆面作家
・講演会の秘密
・ファンレター
・傾いた密室
・二重誘拐
・その男、共謀につき
・消失
・授賞式の夜
・時の記憶
・エピローグ
文春文庫版・補遺-西村香
あとがき-覆面をはずす時-折原一
解説者-新保博久

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月03日

折原一さん、きてるなぁ
こういう風に面白くミステリーを書くの大好き

だから折原一さんのミステリーはやめられない

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月07日

手紙形式。こういうの、読みやすくて好き。短編の様になってるんだけど、たまに偽物が出てくるから本物の西村香はどんな人かわかんなくなった。女好きというくらい。たまにでるお茶目な所が良かった。
手紙という形式だから、淡々とした中にファンの人の狂気が見えてそれがまた面白い。なんか、変な人ばっかり出てくる本だ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年01月20日

覆面作家・西村香を主人公とした短篇集(連作集)。
全編、手紙やFAXの形式で書かれているのですが、部分的にやや強引に手紙形式に持ち込んでいる感がしなくもありません。

ファンからの様々な要求が主人公に届きます。
そして、主人公が覆面作家で正体を知られていないために、様々なトラブルが発生します。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年11月26日

好きな作家がいたとしても、ファンレターを書くまでのめりこんだことはないなあ・・



芸術家というのは、コアなファンが多い。

そのジャンルは美術であり、文学であり、音楽であるかもしれない。

そしてファンの願望はやがて大きくなり、現実と理想の区別がつかなくなったり、本人に会いたいとか考えてしまうの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「愛読者 ファンレター」に関連する特集・キャンペーン