叔父殺人事件 グッドバイ

叔父殺人事件 グッドバイ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

叔父が死んだ。ネットで呼集された男女4人がワゴン車内で練炭集団自殺を図った。その中に"僕"の叔父の四郎がいた。リーダー格の女性だけが命を取り留めたが意識不明。叔父のふだんの言動から偽装殺人を疑う叔母の厳命で、関係者を調べ始めた"僕"に、黒い影が忍び寄る。※本書は2005年11月に原書房より刊行された『グッドバイ――叔父殺人事件』を文庫化にあたり、改題したものです。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年09月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

叔父殺人事件 グッドバイ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年04月08日

    あ、そっち?


    折原作品にしてはめずらしく?
    古典的な犯人像に逆にびっくり。
    叔母殺人事件とは違うけど、そっちの転換ですか。なるほど。

    いつものストーリーとは違ってケッコウ動きもあり、
    折原作品にしてはかなりテンポが良かったように思う。

    凝った感じは少なかったけどでも、
    読みやすさといつものど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年12月04日

    こっちは叔母に比べてかなり面白かった。一番最後の事実は最後まで気付かなかった。気になることがあって二度読んだ。(一度目、四郎が参加しなかった理由、女じゃないといけなかった理由)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年03月01日

    2008/11/18 7&yにて購入。
    2019/2/25〜3/1

    10年ものの積ん読本。前作、叔母殺人事件に続く親類シリーズ?叙述トリックの名手であるので、注意して読んでいた。一つ目のどんでん返しはなんとなく分かったが、最後はやられた。やっぱり上手い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています