黄色館の秘密 新装版~黒星警部シリーズ3~

黄色館の秘密 新装版~黒星警部シリーズ3~

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

実業家の阿久津又造一家が住む「黄色館」は、世界の珍品を集めた秘宝館。そこへ犯罪集団から純金製の黄金仮面を盗むという予告が。フリーライターの葉山虹子に呼ばれて密室マニアの黒星光警部が訪れるが、はたして黄金仮面が消え、密室で殺人事件が発生する。この難事件、迷警部・黒星はどう解決するのか――。異色の長編ミステリーが大幅加筆修正のうえ新装版で登場。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2018年10月26日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

黄色館の秘密 新装版~黒星警部シリーズ3~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月30日

    なんだかこのチープな感じの探偵役が、ちょっとクセになる。全然事件解決しないのに・・・。この、ヌルッと事件が解決してる、うん。いつの間にか解決してる感じあんまりない感覚かも。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年03月22日

    密室が好きすぎて失敗ばかりの黒星警部シリーズ、新装版。

    今回は密室で襲われそうになっている虹子からの救援要請で黄色館なる屋敷にやってきた黒星だが、最初から躓いてしまう。だが事件は密室殺人や、いかにもなドロドロ人間関係や、純金製の黄金仮面の盗難やら、もう黒星警部を歓喜させるものばかり。
    肝心な時に寝...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています