101号室の女

101号室の女

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

サスペンス映画の傑作「サイコ」を見事に彷彿させる表題作「101号室の女」、夕暮れの公園で空のベビーカーを押す男の謎に迫る「眠れ、わが子よ」、凶暴な脱獄囚が別れた女に刻々と近づく恐怖を描く「網走まで」等、全9編を収録。巧妙な伏線とラストのどんでん返しで読者を欺く、折原マジックの集大成!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
376ページ
電子版発売日
2011年07月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

101号室の女 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ミステリー短編。全9話。


    いいよ、いいよ、折原一!!叙述トリック最高!!なんともおどろおどろしい話も好きだし、どんでん返しっぷりも圧巻。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    折原さんの本は、初めて読みました。
    全9編の短編集。
    いや〜〜〜〜
    思いっきり踊らされてしまいました(笑)
    面白い!!
    どれも、どっぷりと引き込まれてしまい
    一気読み!
    あっという間に完読♪

    他の本も読んでみたい。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月19日

    短編集です。
    折原先生の作品はある意味で既にネタバレになってしまうのですが、それでもかなり驚かされるパターンの話があって大変面白かったです。
    どの話も面白かったのですが、表題作が1番インパクトありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月21日

    被害を受けた側が実ははめた方だった・・・というようなどんでん返しの展開で終わる話が多い。1パターンといえば1パターンなのだが、こういう話は嫌いではない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月23日

    いわゆる「叙述もの」ばかりを九編集めた短編集。表題の作品は、ヒッチコックのサイコのような雰囲気をもった作品である。

    短編集を作る時というのはどうしてもそうなってしまうのだろうけど、似たようなテイストの話が多くて一気に読み終わると「タイトルを見ても内容が思い出せない」ということがよくある。この作品も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月27日

    10年くらい前、こういう作風が流行ったなぁ、と感じる短編集。
    懐かしいというよりも、語り尽くされてしまった感が拭えない。
    あの頃は最先端だったはずなのに。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています