セーラ号の謎 漂流者

セーラ号の謎 漂流者

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ダイビング中、妻とその不倫相手に見殺しにされた推理作家・風間春樹は、無人の八丈小島で意識をとりもどす。脱出しようと泳いで八丈島に向かうが、漂流してしまい、偶然にもセーラ号というヨットに辿り着く。そこには恐るべき秘密が……。航海日誌、口述テープ、手紙、新聞記事などに仕組まれた騙しとたくらみに満ちたプロット。荒れる大海原に浮かぶヨットで一体何が起こったのか。憎悪と殺意が錯綜する中、最後に生き残るのは誰か。騙しのマジックを駆使した叙述ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
――者シリーズ
電子版発売日
2016年04月01日
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

セーラ号の謎 漂流者 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年10月09日

    長めの話なのに一気読みでした。やっぱりこいつだったのか、と思いました。ラストの文は嫌いじゃないんですが…いるのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月16日

    とある理由により無人島に取り残された男が、
    時を同じくして、とある理由で漂流する
    「セーラ号」を見つけた事から始まる
    漂流とミステリが9:1ぐらいの作品。

    ほぼ漂流だこれ。

    この人の作品はたいていどんでん返しか
    叙述トリックがメインというわかりやすさがあって、
    かつ日誌とボイスレコーダーが出たら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月10日

    最後まで一気に読める面白さはあるが、真相が早くからなんとなく分かってしまう。自分は謎解きが苦手なので「こんな簡単なはずがない、何かもっと裏があるはず」と思って考えながら読み進めたが、結局そのとおりだった…。もうひとひねり欲しかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年02月08日

    叙述トリックとかどうでもいいと思うんだよね。
    他の人は解らないけど、個人的には俺が実は誰、とか別に興味が無い。っていうか。
    ただ、そーゆーところを抜きにしても面白いと思うんだよね。大海原という開放的なイメージがある舞台が実はとても閉鎖的な空間でお互いを追い詰めあう。段々と狂っていく心の動きが読んでい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年12月06日

    長かったけど読みやすかったのでほぼ一気読み(笑)
    登場人物が入れ替わっていたのは途中で見えていたので結末も大ラスの飲酒運転のくだり以外はほぼ予想どうり。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています